| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2006年03月30日

H.264 vs MPEG-4 徹底検証の結果は…!

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : テレビ◎ネット ]

[H.264は期待外れ?⇒MPEG4動画でPSPにも対応?]と書いておきながら、[H.264にするべきかMPEG-4にするべきか。。。(悩)]と苦悩したすえ、H.264とMPEG-4、両者の画質を徹底検証することに。

検証にあたって、これまでデジタルビデオカメラ(DVカメラ)で撮りためた中から1カット3秒の映像を20カット、全部で1分のAVIムービーを用意。それを、QuickTime 7.0.3 Proを使って、「ビジュアル設定」で320x240ピクセルに変換したうえで、MPEG-4(.mp4)とH.264(.m4v)にエクスポートした。MPEG-4については、ビデオデータレート572kbps・総データレート700kbpsに設定。1分あたり約5MBの想定。あとの設定はコチラと同じ。

MPEG-4(.mp4)
sample2006-03-29mp4_v2.mp4(5MB)
出力ファイル
データレート:691.62kbps
ファイルサイズ:4.99MB

H.264(.m4v)
sample2006-03-29m4v_v2.m4v(5MB)
出力ファイル
データレート:696.71kbps
ファイルサイズ:5.03MB

サンプル動画に含まれるカットには、すでに公開済みのものもあれば、未公開のものもあります。ふつうのロケ映像、速い動き、細かい動き、ゆっくりした動き、自然景観、室内、三脚での撮影と、映像のタイプごとにまとめてみました。じっさいの映像は見比べてください。

たしかに、全体的にH.264のが優勢で、とりわけ、「トトロの森」の田んぼ(揺れる稲の葉)とトンボ、花火(埼玉県熊谷市)、大きな木(北海道美瑛町)では、明らかにH.264のがきれいだったが、「道の駅「東山道伊王野」」ではMPEG-4のがきれい、象(上野公園)や炭火(自宅BBQ)では優劣がつかない。

つまり、細かい描写が必要とされる映像についてはH.264のがはっきりときれいだった一方、色や動きが単純で圧縮しやすそうな映像ではH.264の優位性はほとんど認められず、全体的に見て、H.264の圧勝とはいえない結果となった。

また、QT6.5ではMPEG-4のみ再生可能だった。

それと、携帯動画変換君でPSP向けMP4ファイル(QVGA/29.97fps/768kbps ステレオ/128kbps)の出力を試みたが、前回と同様、音声しか出なかった。おなじくPSP向けMP4ファイルで、こんどはH.264(AVC QVGA/29.97fps/384kbps ステレオ/128kbps)の出力を試みたが、やはりiPodには転送されない。

結論。現時点では、汎用性の観点から、MPEG-4で書き出すのがいいと思う。H.264はたしかにキレイだけど、汎用性の無さを打ち消すほどの圧倒的な優位性はない。

⇒この記事をふくむカテゴリー [ テレビ◎ネット ] もどうぞ。
at 00:18:17 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/diary/item_711.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

庶民の生活に視点を移しはじめた米テレビ番組 - [ f ]ふらっとどらいぶログ
市民ボランティアの動画配信(兵庫県相生市) - [ f ]ふらっとどらいぶログ
「“ウケる動画”の10のポイント」を検証してみる。 - [ f ]ふらっとどらいぶログ
テレビなんて見なくても困らない。 - [ f ]ふらっとどらいぶログ
[動画]忍者ネコ - [ f ]ふらっとどらいぶログ