| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

[ f ]ふらっとどらいぶログ -> テレビ◎ネット (新着順一覧)

2009年03月18日

庶民の生活に視点を移しはじめた米テレビ番組

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : テレビ◎ネット ]

職業的興味でスクラップ。
 [ロサンゼルス 15日 ロイター] 不景気に苦しむ米国では、テレビ局の番組の視点は、ウォール街やワシントンといった政治経済の中心地から、一般市民の生活の実情に移り始めている。
 「NBCナイトリーニュース」の元キャスター、トム・ブロコウ氏は先週、全国のハイウェーを走りながら、一般の人々の実情を伝える新シリーズ「Dispatches from the Road」を発表した。ブロコウ氏は電話での記者会見で「人々は、時には苦しみながら、現状にそれぞれの方法で対処している」と話した。
 ABCでは、従軍取材のような方法で密着取材を試みる「The Kitchen Table Economy」のプロジェクトをスタートさせた。 このシリーズでは、番組スタッフが、解雇が相次ぐマサチューセッツ州の工業都市ブロックトンの現状や、生き残りを目指すテキサス州のカウボーイハット工場、両親とも職を失ったワシントン郊外に住む家族などに密着取材を行う。 
 番組の制作責任者ジョン・バナー氏は、このシリーズについて「私たちはこの国の様々な場所で様々な人々が直面している出来事を、できるだけ身近な視点で、知る必要があると思う」と説明した。
[ 不景気の米国、TV局の視点は一般市民の生活へ - 世界のこぼれ話 Reuters ]
ひとことでいえばドキュメンタリー。地を這う映像のリアリティが求められているのだろうか、逆境にめげず前向きに立ち向かう庶民の姿に勇気を得たいということだろうか。
[ 記事全文 ]

2008年12月01日

市民ボランティアの動画配信(兵庫県相生市)

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : テレビ◎ネット ]

兵庫県相生市では、市民ボランティアが街の話題をネット動画で配信しはじめたということです。市が音頭をとる「まちづくり」の一環ですが、こうした動きが全国で立ち上がると面白いかもと思います。今後に期待。
[ 記事全文 ]

2008年11月28日

「“ウケる動画”の10のポイント」を検証してみる。

2008年03月04日

テレビなんて見なくても困らない。

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : テレビ◎ネット ]

Watching TV

FPN-執筆家のためのNotToDoリストに、
1.テレビを見ない
…とありました。

いや〜まったく賢明な判断であります。

でも、世の中こういう方ばっかりになると、ぼくのようにテレビ番組の制作にたずさわってる人間は商売あがったりになるので、懸命な弁明を繰り広げてみることにします。:ase:

テレビとは、無料でありながら、興味深い(or役に立つ)コンテンツが手軽に楽しめる稀有なメディアです。※無料とは一概に言い切れないという議論もあるとは思いますが(NHKなんかはとくに)。

しかし、デメリットもあります。
テレビを見なくなってから、かれこれ10年ぐらいでしょうか。
(略)
理由は、時間がなくなるから。そんな時間があったら、本を読んだり書いたりする方を優先します。
そう、時間がかかることです。これはテレビに限らず、動画形式のメディアに共通する特性です。動画は、時間軸の制約から逃れることはできません。

逆にいえば、ウェブサイトのアクセス解析における滞在時間という観点から見れば、べらぼーな滞在時間をユーザーに強要し、べらぼーに大勢のユーザーが滞在し続けているという、めっぽううらやましいメディアでもあります。

それは、ものすごくシンプルにいえば、テレビ番組には金がかかっているからです。たくさんの時間とプロセス、機材、そしてマンパワーを注ぎ込んで作るのがテレビだからです。

スティーヴン・キング曰く、
テレビを切って、いったい何が失われるだろうか?
…何も失われないでしょう。でも、得ることもできないでしょう。
「旬の話題についていけない」これは、たいした苦痛ではありませんね。
テレビは大衆メディアですから、旬の話題というよりもっと広く、世情、というか、時代の気分がわかります。それはテレビ視聴のメリットの1つです。まあ、時代の気分に無縁の執筆活動をされている方には関係ないでしょうが。

ぼくが子どもの頃は、「8時だヨ ! 全員集合」という、それはそれは「日本のテレビ史にも残る、最高の国民的バラエティ番組」(Wikipedia)がありましたが、そんなん見なくても全然損失ないですしね。

当時から、「テレビなんて下らない」「テレビなんて見なくても困らない」と言われてきました(←たしか)。こうしたワンパターンな紋切りフレーズがいまも有効なのは何故ででしょう。それはもしかしたら、テレビが大衆的なメディアであるがゆえに、「テレビなんて下らない…」と吐き捨てることがステイタス、知的人間の証明なのかもしれませんね。

テレビといっても、ドラマ、バラエティ、ニュース、そしてドキュメンタリーと中味は様々。そして同じバラエティでも、予算も違えば、制作スタッフの熱意や、つくりの丁寧さも違うのは、よく見ればわかります。
メディアタイプによって、価値があるとか下らないとか、十把一絡に断言してしまうのは乱暴すぎるんじゃないかって気もします。

それから、
テレビを見せない分、子供は、すっかり本好きになっています。
…うちの子、バリバリにテレビ見せてますが、本好きですよ。おっかしいなー。

いやほんとに、テレビなんて下らないものは見なくてもまったく困りませんね。
[ 記事全文 ]

2008年02月20日

[動画]忍者ネコ

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : テレビ◎ネット ]



原題は「Ninja kittens」。

[YouTube via Spluch]

2008年01月25日

[動画]酔うとおかしな顔を見せたがる女

[動画]うまそうに酒を飲むオジさんたち

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : テレビ◎ネット ]

…という動画。


[小野町の酒「仁井町」のご紹介#01]

それにしても、ほんとにうまそうに飲んでるなあ。ついお取り寄せしてしまいそうだぞ:-P
[ 記事全文 ]

2008年01月02日

[謹賀新年2008] 世界の"Happy New Year"動画

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : テレビ◎ネット ]

あけましておめでとうございます。

世界各国の「ハッピー・ニュー・イヤー動画」がSpluch(←クリック注意。flashエラー起きるかも)にありました。…にぎやかですねー。

↓そのうちの1つ。ロンドン。

[ 記事全文 ]

2007年12月23日

いびきをかくデブ猫

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : テレビ◎ネット ]



やっぱりネコだな〜。
[ 記事全文 ]

2007年12月22日

猫の歌声で「ジングル・キャッツ!」

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : テレビ◎ネット ]


[Reuters.com]
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 || Next»