| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2004年12月28日

mixiで語られたスガキヤ情報

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : スガキヤラーメン ]

mixi(ミクシィ)というソーシャル・ネットワーキングサイトがあって、そこに「スガキヤファン倶楽部」というコミュニティがある。いま現在、このコミュニティ(略してコミュ)のメンバー数は674人。「浦和レッドダイヤモンズ」のコミュが667人だから、相当なもの。

スガキヤ東京再進出の情報は、最初、ここのコミュで知った。かなり有効かつ濃密なコミュニィ空間なのだけど、情報があちこちに散乱していて、「そういえば誰かがどこかでこんなこと書いてたかなー」と、いちいち書き込みを読み直したりするのにも疲れてきたので、気になる情報を、自分が書いたものも含めて、ざくっとまとめてみる。mixiに参加してない人のためにも。

まず高田馬場店の店舗コンセプト。
スガキヤの店舗形態は大別すると
・ふつーの「Sugakiya」
・やや高級めの「Sugakiya-Due」
・はっきり高級な「寿がきや」
…の3パターンに分かれるそうだが、高田馬場店はいずれとも違うという。
今池にできた「はじめ」という店と、既存店の中間という感じらしい。…そんな店舗、スガキコのサイト見てもないし。スガキコシステムズお客様相談室からも、「“はじめ”に似た感じになるだろう」と聞いていた。気になるぞ「はじめ」。

その他、お客様相談室の話では、
・高田馬場店の店舗コンセプトは「カジュアル」。
・客単価は、ギョーザとかビールとか加えると、390円よりもう少し高くなるだろう(←最初の日経記事が「平均客単価は390円」と書いたことに対して)。
・とりあえず一号店を成功させること。
・替え玉は、ストレート麺で濃いスープでないとダメ。(これはこちらでも書いた)

だが、行って食ったところでは、高田馬場店では「ストレート麺で濃いスープ」であった。スープについては、たしかにダシはしっかり感じたものの、ぼくは濃いとは感じなかったが、味の違いを指摘する書き込みがあったので、たぶん、濃いのだろう。
それから、名古屋のエスカ店は濃いスープで、かつ、替え玉があるとか。ほんとだ、替え玉150円だ。しかし以前ここの赤ラーメン食ったけど、だめだった

開店日には多くのmixiユーザーが高田馬場店に行ったらしい。で、
・先割れスプーンじゃない。
・スーちゃんがいない。
・甘味がない。
ことについては、不満の声がわりと書き込まれていた。

なお、中野にある「青葉」という有名なラーメン屋の味はスガキヤに似ているという。値段は倍以上もするらしい。

中野駅北口のブロードウェイの路地を入った角地にある,カウンターのみの何でもない小さな店。この店がその後のラーメン界に与えた影響は限りなく大きい。ラーメン好きにはこの店の説明は不用だろう。1996年の創業だが,それまでの東京ラーメンのどの分類にも属さない「豚骨」&「魚介系」のダブルスープという手法で,オーソドックスな味を求める層にもインパクトある味を求める層にも受け入れやすい味を作り上げた。プルプルの麺,とろ〜り半熟の味玉も秀逸。
from東京23区の「宿題のラーメン」

…ふーん。なんか読んでるだけでスガキヤに似てなくね?

その他、こことかこことか、青葉情報はいくらでもある模様。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

ということで、
・今池の「はじめ」は行ってみたい。
・エスカの替え玉は試してみたいが最近基礎代謝が落ちて小食になったのでこれは無理だな。
・そのかわり、高田馬場店で替え玉を導入する可能性を探ってみたい。
・中野にある「青葉」は、いちど食いにいかねば。

⇒この記事をふくむカテゴリー [ スガキヤラーメン ] もどうぞ。
at 11:25:09 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/diary/item_242.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

関東寿がきやファンクラブ、活動終了 - [ f ]ふらっとどらいぶログ
なんやねんスガキヤ - [ f ]ふらっとどらいぶログ
三度目の高田馬場店 - [ f ]ふらっとどらいぶログ
スーちゃんがいっぱい - [ f ]ふらっとどらいぶログ
かつての関東スガキヤ出店マップ - [ f ]ふらっとどらいぶログ