| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2005年01月20日

シロのいた夏

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : シロのいた夏 ]

ぼくにとって2004年の夏は、“シロのいた夏”でした。

シロは、2004年6月から10月の間、わが家にいた子猫です。最初は保護猫として、その後、わが家の飼い猫として、ぼくを含めた家族全員に愛され、困らせ、最後は車に轢かれて死んでしまった子猫です。

これは、そんなシロを偲ぶカテゴリーです。コンテンツはおいおい。

一昨日の1月18日(火)夕方、シロが轢かれた同じ路上を、シロによく似た猫が横断するのを、家族が目撃しました。シロの兄弟が、このあたりに住んでいるのかもしれません。

⇒この記事をふくむカテゴリー [ シロのいた夏 ] もどうぞ。
at 23:02:32 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/diary/item_358.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

シロの一周忌 - [ f ]ふらっとどらいぶログ
シロのいた夏 - [ f ]ふらっとどらいぶログ