| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

[ f ]ふらっとどらいぶログ (新着順一覧)

2009年05月07日

無料埼スタ探検ツアーでコバトンを困らせる

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : fratdrive日記 ]

高速道路が予想外の渋滞だったので遠出はあきらめ、5月4日は埼玉スタジアム2002のゴールデンウィークイベント「無料埼スタ探検ツアー」に家族でさっくりと行ってきました。
通常一般開放していない、選手が使用する、「ロッカールーム」や「ウォーミングアップルーム」、「記者会見場」、「ピッチサイド」などをゴールデンウィーク特別企画として無料開放します。
ってことで、いろいろ見られて面白かった。ロッカールームからピッチサイドまで、意外とコンパクトにできてるのねとか思ったり。

ポスター。


ウォーミングアップルーム。


こんなこともしちゃったり。


記者会見のまねっこ。ブレとるやないけー!

[ 記事全文 ]

2009年04月25日

物好き親父のセレクトショップ、「ふらっとどらいぶ屋」オープン!

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : fratdrive日記 ]

きのう、念願だったお店をオープンしました。とりあえずネット上ですけど。

[ ■ふらっとどらいぶ屋 - 物好き親父のセレクトショップ ]

くわしくは開店のご挨拶をご覧いただければとして、なかでも、
モノを売る、という行為を通じて、赤の他人だった見知らぬ方と、良い形でつながれたらいいなと思っています。
…という強い思いを込めての開店です:x:
[ 記事全文 ]

2009年04月22日

今年後半は必ず景気が良くなる。

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : news ]

神奈川新聞から、ちょっと明るめなニュース。
 自動車部品メーカーが五月以降、大幅な減産態勢を緩和できる見通しだ。在庫調整を進めた完成車メーカーが、販売台数に見合った生産水準に戻せるようになった効果が、「すそ野」にも広がってきた。特に国内向けの車種に使われる部品で底打ち感が出ているという。
 完成車メーカーは二〇〇八年十一月ごろから一斉に大幅な減産態勢に入り、生産台数を当初計画より二−三割少ない規模に絞ってきた。この結果、各社は「在庫調整は三月末までにほぼ済ませた」(日産自動車・志賀俊之最高執行責任者)との局面に入っている。日産は四月から栃木工場で休業日をゼロにしたほか、追浜工場も四月下旬にはほぼフル稼働になる見通しだ。
 ただ、あくまでも在庫調整が一巡しただけの段階で、完成車の販売台数は減少に歯止めがかからない状況が続いている。部品メーカーも、七月以降については「景気の先行きが不透明で、生産台数がいつ持ち直すのか読めない」(ヨロズ)と慎重姿勢を崩していない。
[ 自動車部品メーカーが減産態勢緩和へ/国内向け車種で底打ち感 - カナロコ(神奈川新聞)2009/04/20 ]
「あくまでも在庫調整が一巡しただけ」なんて言わないで、こういうの、全国紙やテレビでも積極的に伝えたほうがいいと思うんですが?
[ 記事全文 ]

2009年04月09日

カラスが狙う針金ハンガー→停電

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : news ]

 カラスの繁殖シーズンを迎え、東電栃木は電柱に作られたカラスの巣対策に頭を悩ませている。針金ハンガーなどを巣の土台に使ったカラスの"鉄筋住宅"が電線に触れ、停電を引き起こす恐れがあるためだ。
 東電栃木によると、繁殖シーズンの三−四月にかけ、電柱の上に巣作りするカラスが多くなる。カラスは針金ハンガーなどを巣の土台として利用する。
 全国的に事故が相次ぎ、三月二十一日には宇都宮市内でも巣が電線と接触しショート、約三千世帯が一時停電する事故が発生した。
 同社北支社が三月下旬に大田原市浅香三丁目で行った巣の撤去作業では、約十一メートルの高さに作られた巣を高所作業車を使って取り除いた。巣には約三十本の針金ハンガーが使われ、漏電する危険が高かった。
 同支社は「物干しに掛けておくハンガーはカラスの標的になっている。出しっぱなしにしないよう心掛けてほしい」と話している。
[ カラスの繁殖シーズン 針金の巣が停電起こす恐れ - 下野新聞4月9日 ]

2009年04月07日

「視聴者のニーズに応えるだけ」の先にあるのは「信頼」か

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : news ]

テレビマンユニオン会長、重延浩氏のコラムから。
単純な視聴率の時代、広告の時代、利益の時代は終わり、視聴者のニーズに応えるだけの時代も終わったのではないか。残るのは、作る番組のほんとうの価値とそこから生まれる信頼ではないか。それはテレビの世界だけではなく、金融で動いた社会への警鐘として、人間が物をつくる原点に戻ることにより信頼しあえる社会の再構築になるという理念と同義である。テレビはそうした社会の規範になるべきである。
朝日新聞3月29日付「TVレビュー」より、NHK「日本の、これから テレビの、これから」(3月21日OA)を受けて。
[ 記事全文 ]

2009年04月06日

バッテリー再生事業、全国展開へ

2009年04月02日

緑茶は脳の老化予防に効果的というマウス実験結果

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : news ]

 県立大薬学部の海野けい子准教授らの研究グループが、中高齢期のマウスに緑茶カテキンを与えると脳機能の低下が抑えられることを明らかにした。先ごろ開かれた茶学術研究会で紹介した。海野准教授は「中高年になってから緑茶を飲み始めても、脳の老化予防効果が期待できると考えられる」と成果を説明した。
 海野准教授らはこれまでに若い時からカテキン水を飲ませたマウスで、脳機能低下の抑制作用を確かめている。今回は中高齢期マウスの飲み始め時や期間を変えた試験もしており、海野准教授は「老化が顕著になるころに、摂取すると効果が出るようだ」と話していた。
[ 《茶況》 中高年からの緑茶飲用 脳の老化を予防 - 中日新聞静岡版2009年3月31日 ]
緑茶の認知症(いわゆるボケ)予防効果についてはおそらく科学的にもかなり確度が高いみたいですね。以前、認知症についての学術論文を調べたことがあって、複数の論文で緑茶効果を読んだ記憶があります。
[ 記事全文 ]

2009年03月31日

土壁は地震に強い:岡山理科大で公開実験(伝統構法の会)

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : news ]


とても興味深い実験。
 土壁を持つ伝統的な建築物が、地震などで受ける圧力にどの程度耐えられるかを調べる公開実験が、2月28日と1日の2日間、岡山市の岡山理科大で行われた。
 NPO法人「伝統構法の会」(本部・東京)が主催。大震災では古い木造建築が倒壊しやすいと指摘される一方、被害が少ない伝統構法の建築物もあることが分かっている。
 柱と柱の間にヒノキ材5本を水平に通し、竹を縦横に敷いた骨組みに、矢掛町産の土を塗った土壁(縦3メートル40、横3メートル94、厚さ7センチ)を使用。左右に5〜45センチずつ揺らすため、油圧ジャッキを使い圧力をかけた。
 28日には土壁と桁(けた)、敷居との間にすき間がある「間仕切り型」で実施、1日はすき間がない「外壁型」で試した。外壁型では、約60人が見守る中、圧力が強まるごとに木材が「パキパキ」と音を立て、約15トンの圧力をかけ続けると、壁の土が崩れた。しかし、骨組みは残り、土を塗り替えれば再生できることが確認された。間仕切り型もほぼ同じ結果だったという。
 同会は土壁の耐久性を評価。壁の土が圧力を吸収、少しずつ崩れながら発散していると分析した。前川康会長(67)は「骨組みが崩れなければ、地震が起こっても家は倒れず、中にいる人を守ることができる可能性は高い」と話した。
[ 耐震性優れる土壁建築 岡山理科大公開実験 伝統的構法次世代に - 読売新聞岡山版2009年3月2日 ]

[ 記事全文 ]

2009年03月19日

コンニャクパウダー入りで小腹を満たす「コバラピタリガム」

すげえコンテンツの原動力は無私の努力

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : fratdrive日記 ]

伊豆ですげえ商業施設にシビした小売業者の結論。
この「ぐらんぱるぽーと」を動かしてる原動力がなんなのか、ずっと車のなかで考えてた。で、これは憶測。あくまで憶測。これ、どこかにきっと「無私の人」がいると思うのね。その無私の人の原動力は「伊豆を再生したい」だと思うの。伊豆に観光客を呼ぼう、魅力的な場所にしよう。そして、そうした無私の人の努力のあとに、人ってようやくついてくる。つまんない話なんだけど、そういう結論にしか、ならなかった。
[ 伊豆半島に驚愕の「旅の駅」を見た - G.A.W. ]
これ、商業施設に限らないですよね。「良心」とか「志」とか、まあ、なんつーか陳腐な表現になってしまいますけど、番組づくりも同じだし、すべてに通じることではないかと。
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |...| 50 | 51 | 52 || Next»