| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

[ f ]ふらっとどらいぶログ (新着順一覧)

2009年06月05日

悪徳業者をはびこらせホタルを苦しめる新聞“無脳”記者

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : news ]

今年も南のほうから順にホタルの便りが聞かれる季節となりました。

…それとともに、非常に残念ながら、思わず頭を抱えてしまう記事も。
業者から幼虫を購入し、4月にゲンジボタル400匹、5月にヘイケボタル300匹を宇連川にかかる浮石橋付近などに放した。
[ ホタルが待ってる湯谷温泉に 女将が発案、幼虫700匹放流 - 中日新聞愛知版2009年6月4日 ]
新城市湯谷温泉「女将の会」会長を務める松風苑の松井純子さん、業者からホタルの幼虫を買わないでください。あなた方の私利私欲でホタルたちが苦しんでいます。一気に印象悪くなりました湯谷温泉。ぼくは岡崎出身だから知ってますけどね湯谷温泉、いいとこだと思ってたのに誠に残念です。

それから中日新聞の阿部雅之記者。こういう記事を垂れ流すのはやめてください。無知の再生産を促進して苦しむホタルをさらに増やすことになります。プロとして、まったく勉強不足。かりに「環境も大事だけど経済も大事」と思うのであれば、最低限、業者購入の是非を問う視点も含めるべきです。たぶんそこまで全然考えてないでしょう、そういうのを無脳記者という。

何がダメなのか、東京ゲンジボタル研究所の古河義仁氏のブログを読んでいただければわかります。「ホタル泥棒 養殖販売業者の悪事」、「ホタル販売」あたりのエントリーで。

放流の時期も間違っている。それについては「ホタルの放流式」「ホタルの幼虫放流に関して」あたりをご覧いただきたい。

まったく毎年毎年:x:

(エコだの地球にやさしくだのって喧伝される昨今だけど、結局この程度のことなんでしょ?悲しくなる)
[ 記事全文 ]

2009年06月04日

無名が主役になれる日本は世界のパラダイス(たとえばラーメン)

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : news ]

日本の現代史を調べていて思うには、日本ってある意味「民主的」っていうか、指導者層もけっこう民意を気にしていて、というよりも引きずられて、リーダーといっても実質は傀儡でしかないというか、真の支配者は「世間」という誰だかわからない漠たる存在ではないかという気がしたり。いやまだ核心をつかんでいないのであくまでそんな気がする程度ですが。

でも振り返ってみれば日本が伝統的に誇れる部分というか技術でも文化でもいいんだけど無名庶民が引っ張ってるって感じがかなりあるかもって。かつて国民的人気を博したテレビ番組「プロジェクトX」もそうですよね「無名の」ってキーワードが日本人の琴線に触れたというか。ネットでも2ちゃんとかニコニコとかの「無名コンテンツ」が日本ではウケる。

日本のWebは「残念」 梅田望夫さんに聞く」から徳力さんの「梅田さんのインタビューを読んで思う、日本のネットの探すべき道」を読み、Facebookとかでインスパイアーされて思ったこと。

つまり日本語圏とかっていうよりも日本の(文化を含めた)基本的なあり方というか。そういう市井の庶民が主導するあり方って世界的にも稀なのかな、少なくとも先進国では稀なのかなと思ったり(サブカルチャー、と一口に済ませてしまわないで)。

一握りのエリートが世界を引っ張るんだという、いわば選民思想的なあり方とは対極の、そのへんのバーさんスゲー!みたいなのが日本の伝統的スタイルだとして、そしたら世界じゅうにいる大勢の庶民にとって「敷居の低い」日本は極楽天国なわけで、日本(という文化圏)めざしてどどっとなだれこんでくるという可能性もあるわけで。

梅田さん思想ってすごく理解できるけどしょせんオールドメディアの啓蒙主義と大差ないというか送り手の座の奪い合いなら勝手にどうぞって気もして、なんだかぼくは間違ってましたスミマセンみたいな。

で、ラーメン。
なぜぼくらはラーメンを熱く語るのでしょうか。ラーメン屋で隣に座った作業服姿の現場のおっちゃんも兄ちゃんも、熱く語ったり。意外と(失礼)舌が肥えてたりとかして(個人差あるが)。たぶん彼らが芳醇な日本のラーメン文化を支えてる。
果たしてアメリカ人がここまで…ええと身近な食べ物ってたとえばホットドッグとか(?)を熱く語り多彩なホットドッグ文化が花開いてるって気もあまりせず、これをネットに置き換えるとCGMって英語圏よりむしろ日本で本当の花が開くのではないかと。

そんなことを思ったりしました。おしまい。
[ 記事全文 ]

2009年06月04日

NHK教育テレビが猛烈に面白い(シャキーン!&すイエんサー)

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : news ]

これは「シャキーン!」の1コーナー。昨夜は「ヌケジュール帳」とかやってた。


■番組公式サイト:KIDS WORLD - 番組しょうかい:シャキーン!

■Wikipedia:シャキーン!
[ 記事全文 ]

2009年06月03日

ジャーナリズムの思考停止(無脳化)

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : news ]

事件記事はあまり興味がないので読まないんですが、たまたまこれ読んで、唖然とした。
 川崎市幸区中幸町のアパートで大家と弟夫婦の計三人が刺殺された事件で、殺人容疑で調べを受けているアパート住民の津田寿美年容疑者(57)は、知り合いに被害者らへの恨みを漏らしていた。静かな住宅街を襲った惨劇に、近隣住民らは「なぜこんなことに…」と声を震わせた。 (北条香子、酒井博章)
[ 『何やってる』早朝の怒声 幸区3人刺殺 近隣住民らに衝撃 - 東京新聞神奈川版2009年5月31日 ]
あえて記者名も引用した。最後の一文はなんなんだ。記者が思考停止してどうするんだ。

これ読んで思い出したのがこれ。もちろん抜粋なのでぜひ原文をあたっていただきたい。
 大手週刊誌の電話取材を受けて、心が汚れたような気持ちになった。
 元ライブドア社長の堀江貴文さんについての取材だった。私は5年ぶりぐらいに堀江さんに2時間ばかりのインタビューをして、その長大な一問一答が今月発売中の雑誌「サイゾー」に掲載されている。その記事を読んだ週刊誌の記者が私に電話をかけてきたのだった。
この記者が何を考えていたのかはある程度は推測できる。それはつまり、こういう記事を書きたいということなのだ。
 「テレビなどのマスメディアからは相手にされなくなったホリエモンは、ブログやYouTubeのような自分のメディアを作ってそこで閉じこもって細々と情報発信」「60億円の民事訴訟に敗訴したホリエモン、必死で裁判で戦っていくとやせ我慢」
 予定調和の世界である。
 そういうようなシナリオを描くのは勝手だが、しかしそのシナリオは事実とは著しく乖離している。しかし著しくリアリティがないとしても、その記者が自分の意見として「ホリエモンは貧すりゃ鈍す」と主張したいのならまだ理解できるが、彼らの発想はそうではない。堀江さんに取材した私を引っかけ質問で誘導して、「最近ホリエモンに取材したジャーナリストの佐々木氏によれば、ホリエモンはすっかり貧すりゃ鈍すになっているようだ」と他者に責任をおっかぶせてリアリティのかけらもないでっち上げ記事を書きたいだけなのだ。
 なぜそこまで人を誘導尋問で引っかけて、私が考えてもいないことをコメントとして掲載しようと思うのかが、もうわからない。取材者と取材対象の信頼関係なんかどうでも良くて、自分が作ったシナリオ通りに相手をしゃべらせればそれでオッケーという神経が、どうにも理解できない。
[ 週刊誌記者の取材に心が汚れた - 佐々木俊尚 ジャーナリストの視点2009/05/26 ]
同類だ。
[ 記事全文 ]

2009年05月26日

「むやみにマスク買わないように」 - 山梨県からの提案

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : news ]

もうそういう局面かもね。あ、もう5日前の話か。その後も各地で同様の呼びかけがされてます。
 「むやみにマスクを買わないよう県民に呼びかけるべき」。21日開かれた県の新型インフルエンザ対策の担当者らによる臨時会議で、出席した有識者からこんな意見が出た。
 口火を切ったのは古屋好美・県保健所長会長。県内でもマスクの品薄状態が続いており、「せきが出る人や人込みに行く人など、本当にマスクが必要な人に行き渡らず、かえって感染が拡大する恐れがある」と指摘した。医師ら他の有識者からも賛同する意見が相次いだ。
 県側は「マスク着用を呼び掛けてきたので、急に控えろと言いにくい」として、検討課題にとどめた。
 古屋氏は会議の中で、予防のためには、〈1〉手洗いの徹底〈2〉汚れた手で口や目など粘膜を触らない――ことが、マスクよりも重要と説明した。
[ 「むやみにマスク買わないように」対策会議で有識者 県「急に控えろとは言いにくい」 - 読売新聞山梨版2009年5月22日 ]

[ 記事全文 ]

2009年05月24日

タスク管理と『失敗の本質―日本軍の組織論的研究』

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : fratdrive日記 ]

『失敗の本質―日本軍の組織論的研究』という本から、「日本軍と米軍の戦略・組織特性比較」という表をスキャンしてみた。


これは戦争の話なのだけど、タスク管理について考えてたら思い出したので。

もっぱらパソコン上でタスク管理をしているんですが、「目の前のタスク(todo)ばかり追って、大事なことが後回しになっているのではないか」と、ふと思ったんです。目の前のことばかり執心するのではなく、ときには大胆に状況を俯瞰したうえでタスクの大幅な変更が必要なんじゃないかと。

で。1日のタスク管理法 - livedoor ディレクター Blog(ブログ)というエントリーにいいことが書いてあった。「週末に全タスクを見直す」というのがそれ。
週末に全タスクを見直し、今週できなかったタスク、来週やるべきタスクをすべて洗い出します。実はこれ、チーム内の決まりであり、毎週末チームのメンバーに提出することになっています。最初は正直、面倒くさいと思っていましたが、タスクの取りこぼしがなくなり、メンバーがどのような仕事をしているか知る機会にもなり、上司には自分の1週間の行動を報告できるよい機会となっています。また、来週やるべきタスクを整理することによって休日に「来週はあれもこれもやらないと」という無駄な思考から解放されます。休日は仕事のことは忘れて思いっきり羽を伸ばします。
なるほど〜。
[ 記事全文 ]

2009年05月18日

キューピーコーワゴールド、どれがいちばん効くのか問題

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : fratdrive日記 ]

最近どうも体がだるく元気がない。で、ドラッグストアに栄養剤(滋養強壮剤)を買いに行き、どうもキューピーコーワゴールドが良いのではというところまでは店頭にて絞り込めたのだけど、キューピーコーワゴールドには、
キューピーコーワゴールドA
キューピーコーワi
新キューピーコーワゴールド
キューピーコーワゴールドα(アルファ)
の4種類もある。
このうち、キューピーコーワゴールドAは「キューピーコーワゴールドシリーズの基本となる製品」で安価、キューピーコーワiは眼精疲労や肩こり系というのはわかったのでこの2製品はパス。残りの新キューピーコーワゴールドとキューピーコーワゴールドα、どっちを選べばいいのかで迷う。値段もあまり変わらないし。…成分が微妙に違うのはわかる。謳い文句も微妙に違うのもわかる。でも…。
[ 記事全文 ]

2009年05月13日

日本はもう立ち直れないとは思わない。日本は日本であって日本でなくなるから。

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : fratdrive日記 ]

渡辺千賀さんの「On Off and Beyond」で、「海外で勉強して働こう」というエントリーが一部で話題になったと聞いた。

彼女は、「日本はもう立ち直れない」から、「海外で勉強してそのまま海外で働く道を真剣に考えてみて欲しい」と日本の若者にメッセージを送っている。
今の私が考える、日本の20年後ぐらいの将来はこんな感じだ。
ベストケース:一世を風靡した時代の力は面影もなく、国内経済に活力はないが、飯うま・割と多くの人がそれなりの生活を送れ、海外からの観光客は喜んで来る(フランス型)
ベースケース:貧富の差は激しく、一部の著しい金持ちと、未来に希望を持てない多くの貧困層に分離、金持ちは誘拐を恐れて暮らす(アルゼンチン型。あの国も19世紀終わり頃には「新たな世界の中核を担うのはアメリカかアルゼンチンか、と言われたほどだったんですけど・・・・)
ワーストケース:閉塞感と絶望と貧困に苛まされる層が増加、右傾化・極端で独りよがりな国粋主義の台頭を促す。
ふうん。だいたい妥当、でも悲観気味かなというのがぼくの感想。

日本はこれまで通りに日本であり続けながら、一方では日本でなくなっていくのではないか。ぼくはそう思っています。その原動力となるのは、日本にやってくる外国人。観光客から定住者まで、さまざまな外国人。これまでも、そしてこれからも、さまざまな軋轢があるでしょうが、日本にやってくる外国人は増え続け、それにともなって、日本は日本でありながら日本でなくなっていく。
[ 記事全文 ]

2009年05月12日

よくわかるテレビ番組制作の法律相談

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : news ]

…という本をきょう買いました。

あとで読みます。とりあえずAmazonのリンクだけ先に。


2009年05月07日

オール電化、埼玉県ガス協会からの反論

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : news ]

きょう帰宅したら埼玉県ガス協会のパンフレットがポストに。表紙には、

最近、話題のオール電化 あなたの?にお答えします。

と書かれている。


たぶんよくまとまった資料だと思うので以下見出しのみ引用。
オール電化の方が経済的って本当?
答え1 夜間が割安な料金体系で、光熱費が安くなることもある…。
答え2 昼間は非常に高い!しかも夏は30円/kwh以上!
答え3 イニシャルコスト(設備費)がそもそも高い!
結局トータルコストは「オール電化」の方が高くなることも!
電気は火がないから安全!って信じていいの?
答え1 天ぷら油火災は自然発火で起きる!つまり、ガスでも電気でも起こり得る!
答え2 電磁調理器(IH)の温度センサーは「間接検知」!
答え3 電磁調理器(IH)の使用直後のトッププレートは200〜300度に!
電磁調理器(IH)でも美味しい料理ができるって本当?
答え1 一般的な電磁調理器(IH)とガスコンロとでは、鍋の温まり方が違う!
答え2 グリルは、電磁調理器(IH)では時間がかかる!
オール電化の方が環境にやさしいって本当?
答え1 発電時と送電時のエネルギーロスが大きい!
答え2 エコキュートの「効率」は、試算値と実態値では違うことがある!
答え3 「電気温水器」も非効率!

[ 記事全文 ]
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |...| 50 | 51 | 52 || Next»