| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

[ f ]ふらっとどらいぶログ (新着順一覧)

2009年09月06日

インターネット・ゾンビ

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : fratdrive日記 ]

真剣に悩んでいる:roll:

我が家のx人兄弟の末っ子。テレビとゲームとマンガに対する興味が強すぎる。
ほとんど没入といってもいい。
極端にいうと、テレビも見てない、ゲームもやってない、マンガも読んでない時間は放心状態。

なんでこうなるんだろうかと考えている。
上の兄弟たちは、同じ家庭環境にありながら、それほどメディア(…とまとめて言ってしまっていいと思う)への執着はない。
こいつだけなのだ。
先天的な個性に由来するのか、それとも何かこいつだけの事情があるのか。

考えて、ある仮説にたどりついた:**:

上の兄弟たちはみな、打ち込むものがあるのだ。勉強(受験)しかり、スポーツしかり。
対して末っ子にはそれがない。普通に学校行って、普通に遊んで宿題して、メシ食って風呂入って寝るだけ。

現実社会で打ち込むもの、目標を設定して努力して達成感が得られるものがないから、その代替としてメディアにしがみつくのではないかと。

だから僕は、この末っ子にスポーツでも始めさせようかと思い始めている。

橘川幸夫さんの著書『ドラマで泣いて、人生充実するのか、おまえ。』、この題名にも関係するんだけど。
[ 記事全文 ]

2009年08月02日

科学技術館あそび動画。

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : fratdrive日記 ]


[mooom]

※YouTube版はコチラ

きのう、小学生の子どもたちを連れて行ってきました科学技術館。いろんな科学技術系体感アトラクション(?)があって面白かったです。

(それにしても女の子って、どかないなー)

ちょうど「青少年のための科学の祭典全国大会」というのをやっていて、入館無料でした。4階の軽食コーナーはまるでプールの売店みたいな昭和なテイストで、東京のどまんなかにこういう空間が残っていることが感無量(?)。
[ 記事全文 ]

2009年07月13日

サンダーバードの日本語版オープニング

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : いいものはいいっ! ]

懐かしいバージョン!


2009年07月02日

ウェブの残念度を下げるための「ネットチップ」システム(案)

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : fratdrive日記 ]

きのう電車の中で考えたことを整理。原点はこれら↓。
みんなが情報発信すれば、いろいろな問題は生じるだろうけれど、基本的にはいいことで、ウェブによって世の中はどんどんよくなっていくと信じられていた。そうした純真無垢な進歩思想の時代はどうやら去り始めた。
[ 「ネット失望の時代」がやってきた - 歌田明弘の『地球村の事件簿』 ]
歌田氏はブログ有料化についても触れてます。「ネット無料文化」に異論を唱えた(?)切込隊長氏はこないだこんなことを。
個人的には「ネットがこれだけ便利になったのだから、せめて普通の人が頭のいい人なみに集合知を生かすことの出来る場を設計するにはどうすればいいのだろうか」というような命題に取り組んで欲しいと切に願います。
……
現場にいる人が、その責任として、どこまで馬鹿と暇人を一定の知識レベルまで引き上げる手助けができるかというのは考えて然るべきことかなとも考えます。なぜなら、彼らは馬鹿で暇人であったとしても、クリック一個であり広告訪問先の顧客であり消費者であって、同じ日本語を話す一人の国民であるわけです。仕事ではそれ相応の専門性を持ち、少なくとも誰かと違ったスキルを持って働いて給料を得て社会人として生活しているのですから、いままでのウェブが馬鹿の巣窟だったのは仕方ないにしても、彼らにもう一段何か持っているものを出してもらえるような仕組みはできんもんかなと思います。
[ 「ウェブはバカと暇人のもの」中川淳一郎氏の迎合発言を糾弾する - 切込隊長BLOG(ブログ) ]
仕組み。

徳力さんは[ 日本のウェブの残念度を下げるために、私たちができそうな7つのこと+α - tokuriki.com ]で、「参考になった他の人の記事や意見にはリアクションをする」「もっと褒める」などを挙げています。

コンテンツの有料化はすべての人が重要な情報にアクセスできなくなってしまいインターネットの理念に反するし、無料では…(略)。やっぱりその中間、投げ銭のうまい仕組みを誰か開発してくれないでしょうか。

ここで気づいたというかこれまでまったく知りませんでしたがはてなブックマークに「投げ銭機能」(はてなポイントを贈る)があったんですね。あまり使われないまま、もう廃止されたみたいですが。でも、近藤さんの意見には賛同です。

やり方がうまくなかったんじゃないでしょうかね、「はてな」限定でしかも「ポイント」ということ以外に。

たとえば、どんなwebページでも(国内外問わず)いいから見て「ナイス!投げ銭(チップ)をあげたい!」と思ったとき、ログイン状態でブックマークレットを実行するだけでできるみたいな。スイカみたいにあらかじめチャージ(入金)しておいて。一口50円ぐらいからかな。で、誰が誰に投げ銭(チップ)をあげたか〜が可視化されるといいと思う。
[ 記事全文 ]

2009年06月30日

生息できない過酷な環境にホタルを放つことが自然保護を考えるきっかけになるという理屈

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : news ]

何回読んでも理解できない記事。
 前橋市の県指定重要文化財「臨江閣」を会場に、8月にホタルを観賞する計画を前橋工科大学准教授の梅津剛さん(47)が進めている。梅津さんが開発した「水槽ビオトープ」で飼育したホタルを放つ。ホタルの命のはかなさやもろい自然環境があることを子どもたちに知ってほしい、という思いがある。
 臨江閣は、官庁街で閑静な立地とはいえ、前橋の中心部にある。ホタルは生息はしていない。しかし、観賞に必要な暗さがあるとして選んだ。
 通常飛翔(ひ・しょう)はヘイケボタルで7月下旬ごろまで。あえて時期をずらして観賞会を開くことで、ホタルがすめなくなった現代の環境に改めて目を向けてもらう狙いがある。
 川の水質は? 土の産卵場所は? ホタルが交尾するのに必要な暗闇が開発された街中にあるの?――生息しない場所に成虫を放てば「なぜこの付近にホタルはすめないのか」を考えるきっかけになると梅津さんは言う。
 梅津さんはホタルの大量飼育を実現する一方で、ホタルの命のはかなさを実感した。だから、ホタルを飼育して放つことだけが目的ではないという。「絶滅しやすい生き物の生息環境を知ってもらい、自然環境の保護を考えるきっかけにしてもらえれば」
 同大の子ども科学実験教室の中で企画する予定。現在、日程や内容を詰めている。
[ 臨江閣にホタルを - asahi.comマイタウン群馬2009年06月29日 ]

[ 記事全文 ]

2009年06月28日

ビクセン日食グラスを購入in近所のメガネ屋パリミキ(日食後追記あり)

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : fratdrive日記 ]

7月22日には今世紀最大の皆既日食があり、東京でも太陽の4分の3が欠けます(部分日食)。

というわけで、近所のメガネ屋(パリミキ)でビクセン日食グラスを購入。なぜパリミキかというとデザインがナイスだから。
webでも買えます)

肉眼はもちろん、黒色の下敷きや普通のサングラスで太陽観察は絶対にしないでください。危険です。失明してしまうかもしれません。
[ 記事全文 ]

2009年06月10日

ラーメン好きと祭り好きの関連(ある意味日本人論)

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : fratdrive日記 ]

きょう昼間ラーメン食ってて思ったんですが「無名が主役になれる日本は世界のパラダイス(たとえばラーメン)」に続けてラーメンネタ。

ラーメンはどうして、国民食といわれるまでになったのか? - Ameba News」なんて記事を読んでも全然フィットしない感があるですよね皆さん。

なーんかこの雰囲気なにかに似てると思いながらラーメン屋でずるずる食ってて思い出した、ようするに屋台だ。さらにいうと露店だ。祭りだ。ラーメン屋というのはぼくらにとって一種の祝祭空間であって原始の歓びなんだ。

うちのチビたちも好きなんだけど、なんで僕らってほとんど先天的に祭りが好きなんでしょうね。客観的に見りゃ、とりたててリーズナブルでもない美味でも超エキサイティングでもない簡易的に建てられた飲食店やら遊興施設やらが立ち並ぶ中をただ人がゾロゾロ歩いてるだけのわりかし野蛮空間じゃないですか。春の花見や夏の花火もそう。きっとぼくらの遺伝子に刷り込まれているものがあるはずなんです。

で。

ラーメンって、基本狭い店内でカウンターに座って、わりと和な感じの兄ちゃんやおじちゃんがせっせと作ってるじゃないですか。あの感じ、零細経営っぽい感じ、ガテンな汗、それらが集合体として祭りの屋台っぽくて。

なんかラーメン掘ってくとぼくら日本人の原形がどさっと立ち現れてくるような気が…するだけ。
[ 記事全文 ]

2009年06月08日

100人ジャンベアンサンブルinこどもの城・青山円形劇場

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : fratdrive日記 ]

知人から教えてもらったんですが、夏休みに「100人ジャンベアンサンブル」という音楽体験イベントがこどもの城・青山円形劇場でひらかれるそうです。


[ 記事全文 ]

スーパーラストガードで超手抜き防錆対策

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : 青空整備日誌 ]

錆。サビ。さび。Rust。放っとくといずれ車体が消えてなくなってしまうという、旧車を維持するうえで最大の難敵ではないでしょうか。

ぼくの愛車スタリオンも、あちこちサビがひどいです。そんなとき、数年前から愛用しているのがこれ、スーパーラストガードです。


これはウマをかますポイント。半年ぐらい、ウマをかけたままにしてたことがあって、こんなになっちゃいました。ひどいなあ。

スプレーする前。

スプレーした後。


直後はこんな感じでベトッとしてますが、すぐに乾いて表面サラサラになります。防錆皮膜は見た目より強力で、わりと長期間(数年間?)、サビの進行を止めるか、もしくはスローにしてくれます。以前、鉄板放置実験をして防錆性能はこの目でいちおう確認済み。…まあ、防錆というかぼくの場合はいったん発生したサビの進行をストップさせるために吹くんですけど。

ほんとはもっときっちり、表面上の錆を除去したうえでPOR-15処理とかしたほうがいいんですけど、実際問題、サビってやりだすとけっこう大変なので。日常的に見つけたサビはとりあえずこれを吹いておくというのが現実的な対策。

皮膜が透明なので状態がよくわかるというのもけっこう利点。見た目は悪いですけどね:heart:
[ 記事全文 ]

情報弱者は痴漢冤罪から身を守れないという教訓

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : news ]

電車に乗っているとき、となりに若い女性がいたりなんかするとビビりませんか>男性の皆さん。ぼくは大変ビビります。混んでいるときはなおさらです。できるかぎり、両手でつり革にもたれるようにしています。両側に立たれたりなんかしたら、全身を緊張させて電車の揺れにも動じないようにがんばります。

もちろん、痴漢に間違われたら大変だからです。

これまで痴漢に間違われたことはありませんが、「はあ〜」とため息をついたら前に立っていた女性から「キッ!」と睨まれたことはあります。息がうなじにかかっちゃったみたいです。そんなん知らんわ〜。

というわけで日々ビクビクしながら電車に乗っているボクたちに役立つ記事を見つけたのでクリップ。週刊朝日2009.6.12号「法律家が指南!痴漢冤罪から身を守る「理論武装」「その場から立ち去ってもかまいません」」より要約。くわしくは誌面を見てくださいまし:mrgreen:

1.「痴漢!」と叫ばれたら。

やっていないのなら落ち着いて否認。「誠意を込めて話せばわかってもらえる」と、のこのこ駅事務室に行ったりしてはいけない。

2.否認したあとは。

その場を立ち去ってかまわない。だが、女性に腕などをつかまれた時点で「逮捕」されたことになっているケースが多い。私人による現行犯逮捕となるのだそうだが、その手をふりほどき、その場を立ち去ってかまわない。

3.周囲の人たちに取り囲まれるなどして立ち去れない状況になったら。

逃げるのではないと説明する。住所氏名を明かし、必要なら免許証などの身分証明書を提示し、持っていれば名刺を渡してから立ち去る。それでも女性がしつこかったら「名誉毀損で訴えますよ」と反論。

4.駅員が事務室に連れていこうとしたら。

「関係ないから」「これ以上長引くと遅刻する」などといって、やっぱり立ち去ってかまわない。持っていれば名刺を渡してもいい。後日、警察から呼び出しがあれば応じる。現行犯でないなら、証拠がなければ逮捕は難しいので、逮捕されることはまずない。

5.半ば力づくで事務室に連れていかれそうになったら。

駅員には強制力はないので従わなくていい。力づくには「暴行罪で訴える」とか「会社に行かないと損害が発生するので賠償請求をする」と反論してもいい。

6.そうこうしているうちに警察官がやってきたら。

任意同行に応じてはいけない。ろくに弁解を聞かずいつの間にか起訴されてしまうから。物理的に身柄を拘束しようとすれば「公務員職権濫用罪だ」と言う。
[ 記事全文 ]
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 50 | 51 | 52 || Next»