| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

[ f ]ふらっとどらいぶログ -> news (新着順一覧)

2007年11月07日

女子高生+ダースベイダー=典型的な日本人?

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : news ]

近所のトイザらスに行ったら、すでにクリスマスモードでした。んなわけでそろそろ、今年は年賀状どうすっかと考え出す季節になりました。

先日、auの携帯電話から年賀状が出せる「EZ ケータイPOST de 年賀状」とゆーのが発表されました。これは「メールアドレスしか知らない相手にもEメールを利用して送ることが可能」というなかなか興味深いものですが、それはそれとして、そのニュースを伝える英語圏ブログで使われている写真がコレです↓


[The Raw Feed]

…公園のベンチにダースベイダーと女子高生が並んで腰かけ、ダースベイダーが女子高生のケータイを見ています。

なんのこっちゃ?:-(

しかもこの写真のファイル名、typical_japanese_people.jpg。典型的な日本人?

この写真、どっかで見たことがあるような気もするんですが、何でしょうか。こうゆう写真が出回ってるんでしょうか。これは何かの暗喩なんでしょうか。日本の男はダースベイダーみたいに仮面かぶっててなに考えてるかようわからんというガイジンの日本人男性観のあらわれなんでしょうか。

さっぱりわかりません。:*o*:
[ 記事全文 ]

2007年11月06日

うわさは真実よりも強し?

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : news ]


うわさのねこたん
Originally uploaded by bakabon
ロイターが伝えるところによると、「うわさには情報を操作する強い力が潜在する」のだそうです。何故だかはわかりませんが、なんとなく、うなずける。根も葉もない噂にはくれぐれも気をつけましょう。

(写真は、まあ、とくに関係ありませんが、「うわさのねこたん」です)
[ロンドン 15日 ロイター]独マックスプランク研究所の進化生物学者ラルフ・ゾンマーフェルト氏らの研究チームは、うわさは真実よりも強い影響力を持っているとの研究結果を報告した。意思決定の際にもうわさが重要な役割を果たしているという。
研究では、学生をゲームに参加させる方法で調査を実施。参加者らは、事前に与えられたお金をほかの人に渡すというゲームを何回か繰り返し、1回ごとにほかのメンバーの行動をメモし、それを全員が見られるようにした。
その結果、参加者は「意地汚い人」や「守銭奴」と書かれた人に少ない金額を渡す傾向がある一方、「寛大な人」や「社交的な人」と表現された人には多くを渡す傾向があったという。
意思決定には「真実」より「うわさ」が強く影響=研究

2007年11月05日

緑茶の茶がらから認知症予防成分を検出

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : news ]


緑茶
Originally uploaded by
Strolling everyday ...
緑茶の茶がらから認知症(アルツハイマー病)を予防する成分を検出することに成功したという、すこし前の新聞記事。緑茶が認知症の予防に有効であることは、論文がけっこう出てるみたいなので、おそらく間違いないであろうと思います。

ただ疑問なのは、だとすれば、緑茶を飲む文化のある日本人は認知症の発生率が世界的にみて低いはずですが、そのへんどうなんでしょうか。
佐賀女子短大の長谷川亨教授(公衆衛生学)の研究グループは3日、緑茶の茶がらから有効成分PQQ(ピロロキノリンキノン)を検出することに成功したと発表した。長谷川教授はPQQがアルツハイマー病発症に関与するアミノ酸を分解するという学説を立てており、県特産のお茶の廃棄物を使った医薬品や健康食品開発など新たなビジネスの可能性を開く研究として注目される。
研究では、細かくした茶がらにアルコールなどを含む溶剤を加える方法を利用して、約百グラムの茶がらから約10ナノグラムのPQQを検出した。緑茶から検出される分量の10分の1程度の微量で、カテキンやポリフェノールなど他の有効成分と一緒に検出されたため、今後は抽出、精製法の研究も進める。
これまでの研究で長谷川教授は、脳内の神経細胞にアミノ酸のホモシステイン酸が増えるとアルツハイマー病が発症する仕組みを発見、今はPQQがホモシステイン酸を分解する機能を持つという学説に基づいた研究に取り組んでいる。
〜認知症予防の有効成分 茶がらから検出に成功(佐賀新聞9月4日)

交通事故死者数は劇的に減少していた!

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : news ]

交通事故死者数が年々減り続けてること自体はなんとなく知ってましたが、いまや昭和30年以前の水準にまでなっているとは、知りませんでした。

これはちょっと古いんですが、北海道新聞より。
警察庁は二十五日、今年の全国の交通事故死者数が二十二日で四千人となったと発表した。これは、日付別統計が残る一九七○年以降、最も遅いペース。四千人台に達したのは昨年より二十二日遅く、昨年同日比三百六十一人の減少。
〜交通事故死が全国で4千人 過去最も遅いペース 最悪は道内(北海道新聞9月25日付)
調べてみると、去年の交通事故死者数は6352人で、すでに昭和30年の6379人よりも少ない。今年はさらに減っていて、コチラ(PDF文書)の9月末までのデータから推計すると、5495人。なんと昭和28年なみとなります。

これは警察庁の交通事故統計にある、年報(平成18年中)「交通死亡事故の特徴及び道路交通法違反取締状況について」(PDF文書)より無断引用。一目瞭然。
[ 記事全文 ]

2007年11月01日

若い男性が車飛ばすのは「男らしさ」の追求

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : news ]

この研究によると、「男性的な環境」にいる男性が高速で運転する傾向がはっきり出たということです。
【10月30日 AFP】若い男性が車を飛ばすのは「スピードは男らしい」と考えているからだとする研究結果が29日、発表された。
研究を発表したのはスイスのチューリッヒ大学(University of Zurich)、ヌーシャテル大学(University of Neuchatel)およびドイツのハイデルベルク大学(University of Heidelberg)の科学者からなる研究チーム。
ヌーシャテル大学のMarianne Schmid Mast教授(心理学)によると、研究は20-27歳の男子学生83人を対象に運転シミュレーターを使って行われた。
学生たちは男性的な性質を連想させる「筋肉」「あごひげ」などの言葉がラジオから流れると加速した。
一方、女性的な「口紅」「ピンク」などの言葉を聞くと、時速2キロほど減速したという。中性的な「机」「いす」などの場合も同様の傾向がみられた。
同教授は、今後は女性についても同様の研究をしたいと抱負を語っている。(c)AFP
若い男性が車飛ばすのは「男らしさ」の追求から、欧州の研究チーム(AFPBB News)
…「筋肉」や「あごひげ」といった言葉がラジオから流れるのが「男性的な環境」かどうかはちょっと疑問な気がしますけど。

じゃ全国のラジオが一斉に女性的な音楽&女性的なトークを展開すれば交通事故減少に貢献できる?

※写真タイトルは「イギリス人はスピード狂か?」。イギリス人は男らしさを追及する傾向が強いんでしょうか。
[ 記事全文 ]

2007年10月23日

ペットボトルは大量のCO2を排出し地球温暖化を促進?

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : news ]

ペットボトルが製造・出荷過程で大量のCO2を排出しているとアメリカで批判されています。
業績好調のボトル入り飲料水業界が、批判の矢面に立たされている。複数の環境保護グループは先日、雪山や清浄な泉など「ナチュラルな」イメージを売り物にしている同業界が、実際には地球温暖化を大きく進めていると指摘した。数十億本単位のプラスチックボトルの製造・充てん・出荷過程で、大量のCO2を排出しているというのだ。
via ビジネスウィーク特約 - ボトル飲料水の意外な問題点(日経エコロジー2007年10月号)
(元記事:How "Green" Is That Water? - BusinessWeek

続きを読むと、ある調査によれば、
プラスチックボトルに関する昨年のCO2排出量は米国だけで840万t。この数字は道路を走行する自動車220万台が排出するCO2と同じ量だ。
なんだとか。220万台というとアメリカの四輪車保有台数の1%。スイスだと50%近くになります(via JAMA - 世界生産・販売・保有)。
[ 記事全文 ]

2007年10月20日

日本一の「おしり美女」に世界もびっくり?

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : news ]

ロイターのビデオニュースに、"Reuters Oddly Enough"(世界のこぼれ話)というジャンルがあります。Oddly Enoughというのは「実に奇妙な話」というような意味だと思いますが、「びっくりニュース」とか「奇妙なニュース」とも訳されます。
エキサイトニュース「世界びっくりニュース」が扱うのは、海外のニュースサイトでは必ずある"Oddly Enough"(奇妙なニュース)というカテゴリに属するニュースで、風変わりですが面白い三面記事的な情報です。
Excite エキサイト プレスリリース
…まあ、そういうことなんですが。

ロイターのChad Ruble氏が今週のベストびっくりビデオをニューヨークからお届けしている動画、最初に、日本一の"おしり美女"が決定のニュースを伝えています。

[via Reuters Oddly Enough: And Finally ...]

"too many jokes":x:?ニューヨークではこのニュースはおかしなOddly Enoughになるようです。そういわれれば、まあ、そうなんですけど。でも面と向かってそう言われると、日本人としてはすこしムッときます:evil:。見事日本代表に選ばれた渡辺花穂さん、こうなったら世界大会で大暴れしてきてください(?)
[ 記事全文 ]

2007年10月16日

[秋田発]燃料高で「走り屋」減少

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : news ]

地方の記事を読んでると、ときどき、「これってたぶん全国共通だよな」と思うものがあります。1ヶ月ほど前に読売新聞秋田版に載った「燃料高で「走り屋」減少」という記事なんかもそうですね。
峠道などで運転技術と車の性能の限界に迫るドライバー、通称「走り屋」が、県内で減少の一途をたどっている。減少の大きな原因は、燃料であるガソリン価格の高騰という。
週末の夜、秋田市の峠道には車のエンジンとブレーキの音が響く。コーナー手前でブレーキランプを点滅させ、後輪を滑らせ一気に駆け抜けていく。
ここ10年ほど、見物に通う男性は、「以前は絶え間なく走っていたが、今はほとんど走っていない。激減したのはここ1年ほど」と話す。
週末に良く来るという走り屋の男性(29)は、「激減の要因はガソリン価格の高騰」と指摘する。この男性は、「頻繁に走らないと感覚と技量が鈍る。最悪の場合、事故につながる。ガソリン価格が下がるまで『しばらく休む』という仲間は多い」と語った。
走り屋は、峠族、環状道路を走るルーレット族、400メートルのタイムを競うゼロヨン族などに分かれる。一般公道を走行するため、警察は「違法競争型暴走族」と呼び、取り締まり対象にしている。
峠族は、走行場所に、一般車両の走行が少ない公道を選び、見通しの悪いコーナーに対向車の有無を知らせる要員を置き、安全対策の“ルール”を峠ごとに設定しているという。
県内では、秋田市のほか、鹿角市、五城目町、東成瀬村などの山間部に走り屋が集まる場所がある。車種や走行条件によって差はあるが、3時間ほど走れば燃料はほぼ底をつく。燃料にハイオクを使う人もおり、出費は大きい。
走り屋用の車部品を扱う販売店の男性店員(35)は、「2005年に走り屋の映画『頭文字D』が放映され、にわか走り屋が増えたが、危険を目の当たりにして大半は峠を去った。経済事情にも押され、新たに始める若手も少ない」と話している。
〜燃料高で「走り屋」減少 新たな若手も少なく(読売新聞秋田版9月15日)

[ 記事全文 ]

[地球温暖化]「不都合な真実に科学的間違い」のニュースから

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : news ]

先日ノーベル平和賞を授与したアル・ゴア前米副大統領ですが、いっぽうで、「不都合な真実に科学的間違い」というニュースがイギリスから。
地球温暖化を警告したゴア前米副大統領のドキュメンタリー映画「不都合な真実」の内容が「政治的だ」などとして、英国の中等学校で上映しないように保護者が求めた訴訟で、英高等法院は10日、「大筋で正確である」として原告の訴えを退けたものの、映画には9つの「科学的な間違い」があると指摘した。
BBC放送などによると、判決は同映画の9カ所が科学的な常識として定着していないとして、授業などで上映する際に、教師らが議論となっていることを生徒らに指摘すべきだとした。
判決は、映画では南極やグリーンランドの氷が解けることにより、近い将来、海面が最大6メートル上昇する可能性があるとされたが、実際には「数千年以上かかる」と指摘した。(共同)
不都合な真実:ゴア氏映画に科学的間違い…英高等法院(毎日新聞10月12日)

[ 記事全文 ]

2007年10月02日

モンスターペアレントは学校だけじゃない?

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : news ]

担任を代えろと迫るほどのことか。これが「モンスターペアレント」というやつか。それだけ日本は平和ということか。
東金市立城西小学校が6月、40歳代の男性教諭を「女子児童が着替えを行う中、教室でパソコンによる事務作業を続けた」として6年生の担任を学期途中で外していたことが27日、分かった。一部児童の保護者の要請に基づく措置というが、もともと女子児童は別の教室で着替える決まりになっていただけに、関係者の間からは教諭への同情の声も上がっている。
市教委などによると、同校では体育の授業に伴う着替えについて、6年生は男子児童が自分の教室で、女子児童は家庭科準備室で行うよう指導している。この教諭は今年4月から5月にかけて数回、体育の授業を控えた休み時間に自ら担任を受け持つ教室にとどまり、パソコン作業などを続けた。この際教室では男子児童のほかに、自宅から上着の下に体操服を着用してきた女子児童数人が教室後方の机の陰で“着替え”を行ったという。
保護者から学年主任に相談があり、男性教諭は5月22日に受け持ちの児童に、また同26日には保護者に対し「迷惑をかけ申し訳ない」と謝罪した。この際、保護者の間から「担任を代えてほしい」という意見が出たため、嶋田校長が市教委と協議して6月1日付で担任を外した。
嶋田校長は「着替えといっても上着を脱いで下に着てきた体操服になっただけ。教諭も女子児童も互いに気にはしていなかったのではないか」とする一方で、配置換えの判断について「その後の授業ぶりを見て、児童や保護者の信頼を取り戻すのは難しいと判断した」と説明する。
〜女子着替え中教室で事務 男性教諭担任外す…東金の小学校(読売新聞千葉版9月28日)
これだけだったら、これだけなんですが。

「大事なうちの子に何するのよ!」
[ 記事全文 ]
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 || Next»