| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

[ f ]ふらっとどらいぶログ -> news (新着順一覧)

2007年06月08日

6月16日は麦とろの日

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : news ]

6月16日は麦とろの日」なんだとか。

へー。「うまいとろろ汁の作り方」というページを公開し続けてるぼくとしては、要チェック。
[ 記事全文 ]

2006年04月16日

珍しく郷土愛〜八丁味噌をめぐる「ありえない」争い

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : news ]

愛知県岡崎市はぼくの生まれ故郷。「ようこそ家康のふるさと」と、管理教育と、石と、花火と、八丁味噌ぐらいしか取り柄のない、「世界のトヨタ」の隣に位置する城下町。

大学進学で上京、すでに関東暮らしの年月のが長く、もともとない郷土愛がさらに薄れていた今日このごろ。今朝の新聞記事がそのわずかな郷土愛に火をつけた。
[ 記事全文 ]

2006年01月12日

せ、せ、仙台…

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : news ]

【ケータイ投稿】仙台では、エスカレーターは左を空けるらしい。仙台では、「がんばれ!ベガルタ仙台」の広告が地下鉄や自販機に。…それより何より、寒い!質の違う寒さ!凍える指!それでもスカート短い女子高生!さぶさの指標が違うのかなあ〜引きこもりになりそうな寒さだったです。仙台駅で銘菓「萩の月」を買って家路に。
[ 記事全文 ]

2005年11月14日

県民の日のヒトコマ

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : news ]

【ケータイ投稿】湘南新宿ラインで渋谷へ向かう電車のなか、ドアの脇に立ってケータイをいじってると、上尾駅でなにやら、降りる女の子集団と、乗る孫連れ集団とが正面衝突。どうやら孫連れバーサンのパワー勝ち。小学6年前後と思われる女の子集団のひとりが、「降りるほうが先だろ」とホームからコッチに向かって毒づき、ドアが閉まりました。…子どもも多いけど年寄りも多い、埼玉県民の日の出来事を、その場からメモってみました。

2005年11月04日

観光バスと乗用車が正面衝突

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : news ]

●一部に事実誤認があり追記で訂正しました●

事件事故といったストレートニュースはぼくの領域ではないし、さほど関心もないので、ここ取材屋.comでは少なくとも積極的には扱ってきませんでしたが、今日たまたま事故現場に居合わせてしまったので、ニュース性、公共性を鑑み、ここに載せておくことにします。
[ 記事全文 ]

2005年01月04日

ナナちゃん探して

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : news ]

【ケータイ投稿】三千里というほどではないけど、探した。そうか、セブンというビルの前にいるからナナちゃんか。ところで名古屋といえばナナちゃんってくらい有名なのに、なぜ案内板がないのか。とゆーか、案内板そのものがどこにもないぞ名古屋駅。
[ 記事全文 ]

2004年12月30日

第7回 川の日ワークショップ haruchiroのレポート

[ 投稿者 : haruchiro ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : news ]

そもそも川と聞いてイメージする物は何だろう、と考えてみた。目を閉じて、頭の中で川をイメージして見る。川と言っても、そこからイメージするものは人それぞれ全然違うと思うけど、私の場合、川と言えばまず、山の中にある様なせせらぎを思い出す。周りは深い緑に囲まれて、その間から太陽の光が差しこんでくるような川。映画や冒険物語に出てきそうな、とにかく四方八方緑に囲まれた川。家の近くに川が無いどころか、ずっとマンション住まいだった私。川と言うと、近所で遊ぶ場所というよりも、遠足や旅行に行った時のイメージが先行するのだ。普段から自然と触れ合う機会があまりない子どもの方が、逆に自然のイメージを美化してしまうのかもしれないと、自分を振り返ってみてそう思った。

[ 記事全文 ]

2004年12月29日

第7回「川の日」ワークショップ 個人的レポート

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : news ]

日本は水の国だと思う。ぼくらが美しいと感じる日本の景色は水によって形作られているし、なにより、いたるところを流れる大小の川によって、ぼくらを含む命がはぐくまれてきた。
かつて、ぼくらの暮らしの中心にあった川を「裏の排水路」から取り戻そうとする動きが、近年、各地でさかんに行われている。
この「川の日」ワークショップ、みんなで“いい川”“いい川づくり”とは何かを考えていこうというのが主旨らしい。でも、ゼロから考えていくわけではなくて、あらかじめ選考ポイントが明示されている。“いい川”って、こういうものなんだ。ふむふむ。河川行政というフレームの中で考えてくださいってことかな。
[ 記事全文 ]

第7回「川の日」ワークショップ パネルギャラリー

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : news ]

選考用にそれぞれのグループが持ち寄ったパネルが、大会議室に展示された。パネルはやっぱ手づくり系がいいですね。見た目優先でいくつかセレクト。

No.207 梅田川(宮城県):仙台リバーズネット・梅田川 ←入賞
「仙台天水桶、浸透枡の普及活動(女は仙台天水桶・男はザル)」

[ 記事全文 ]

第7回「川の日」ワークショップ 二日目

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : news ]

大会議室にて復活選考、二次選考とすすみ(←すいません取材に行けなかった)、公開討論会でグランプリなど決定。
(選考結果などは公式サイトを参照)
[ 記事全文 ]
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 10 | 11 | 12 || Next»