| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2007年09月22日

カラス対策、黄色いゴミ袋の効果なし

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : news ]

富山市が、カラス対策として2005年から一部で導入していた黄色のゴミ袋が、「十分な効果が確認できない」として、06年度末で検証が終わっていたことがわかった。通常のゴミ袋は1枚9円前後というが、黄色ゴミ袋は17円とほぼ2倍。費用も負担となり、本格導入には至らなかった。
カラス対策の黄色ゴミ袋は導入せず 富山市(読売新聞富山版9月21日)
あらま。黄色いゴミ袋といえば一時は飛ぶカラスを落とす勢いだったけど(違うか)。どういうことなんだろう。

市環境センターによると、黄色は、カラスにとって不透明に見えるため、中に生ゴミが入っていることが分からず、ゴミに寄りつくカラス対策として期待されていた。検証では黄色の45リットル袋を市が無償配布して、ネットなどをかけずにそのまま集積場に出してもらい、カラスが寄りつかないか検証してきた。
しかし、ネットをかけないため、犬や猫が破り、そこからカラスがつつき、ゴミをまき散らす例や、カラスが袋を破る跡もあった。また、黄色のゴミ袋にえさがあると、カラスが学習してしまう逆効果も懸念された。
あーなるほどね。でもまあそうだよね。カラスって頭いいしな。中が見えないぐらいたいしたことじゃないか。

うちの近所の集積場もときどきひどいことになってるんだよなあ。やっぱネットをかけてがっちりガードするのが一番かな。

カラスっていったら昔、代々木公園のカラスに後頭部を蹴られたことがあるからなあ。こわいんだよなあカラス=:[

⇒この記事をふくむカテゴリー [ news ] もどうぞ。
at 01:45:13 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/diary/item_993.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

はじめまして。
札幌で人間と暮らしているカラスです。

人間が、この街に行けば美味しいお店がたくさんあると学習できるように、僕たちカラスも、ゴミ集積所に行けば何かあると学習しています。お腹が減っているときは、黒いゴミ袋のときと同様、手当たり次第です。

おっしゃる通り、物理的に阻止しなければ、
被害は減りません。
posted by カラス at 2007-09-29 00:54:24

カラスさん、こんにちは。

その学習能力をうまく利用した対策ができないものですかねえ〜:??
posted by fratdrive at 2007-09-29 09:44:50

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

「ソニー復活」が意味すること - [ f ]ふらっとどらいぶログ
ブレない「ビジョン」が求められる時代 - [ f ]ふらっとどらいぶログ
放射線量基準データ - [ f ]ふらっとどらいぶログ
放送局はどっちを向いているのか。被災者か視聴者か。 - [ f ]ふらっとどらいぶログ
メディアが「フリー」化していく時代に… - [ f ]ふらっとどらいぶログ