| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2007年09月07日

「ふるさと小包」、続々と撤退へ

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : news ]

民営化後も、郵便局は、これまでどおり、ご利用いただけます。

…とアナウンスしてはいるが実際はどうだろうと思ってたらやっぱりってニュース。
十月一日の郵政民営化を受けて、室蘭市内の「室蘭やきとり」や「カレーラーメン」などの生産者の大半が、郵便局の「ふるさと小包」での販売を取りやめる方針を固めたことが六日までに分かった。民営化により、現在は求められていない手数料を新たに支払わなければならなくなるなど負担が増すためで、中小の生産者を中心に撤退の動きが広がりそうだ。 〜ふるさと小包撤退 室蘭やきとり、カレーラーメン5業者 民営化で手数料負担に(北海道新聞9月7日)
ありゃりゃ:x:これ、室蘭だけじゃないよね多分。

ちなみにボルタは、
民営化後は食品しか扱わない同小包の対象外となる。
んだって。はは:hahaha:
民営化により、生産者は一個当たり価格の10%を手数料として郵便局会社に支払わなければならなくなるうえ、郵便局に置く「払込取扱票」などのついたチラシも、これまでの一年間から三カ月ごとに更新しなくてはならず、印刷代などの負担が増す。
んだって。ははは:hahaha:

このところ、郵便局から、「たいせつなお知らせ」と題する封書やら、「○○郵便局をご利用のお客さまへ」と題するチラシやら、「郵便振替に関する大切なお知らせ」と題する封書やら(※口座持ってるから)、次々に届くけど、めんどうなのでろくに目を通してません。

どうせあとで「こんなハズじゃなかった!」とハチの巣をつついたような大騒ぎになったりするかな:?:

⇒この記事をふくむカテゴリー [ news ] もどうぞ。
at 17:49:54 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/diary/item_984.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

「ソニー復活」が意味すること - [ f ]ふらっとどらいぶログ
ブレない「ビジョン」が求められる時代 - [ f ]ふらっとどらいぶログ
放射線量基準データ - [ f ]ふらっとどらいぶログ
放送局はどっちを向いているのか。被災者か視聴者か。 - [ f ]ふらっとどらいぶログ
メディアが「フリー」化していく時代に… - [ f ]ふらっとどらいぶログ