| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2007年07月15日

開店したり閉店したりでもう大変!

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : news ]

朝日新聞高知版2007年07月14日によると、
大手コーヒーチェーンの「スターバックス」の県内1号店「高知あぞの店」=写真=が13日、高知市薊野北町1丁目に開店。時折激しい雨の降る中、午前8時の開店直後には約30人が行列を作った。
とのことです。おめでとうございます。

いっぽう、大分合同新聞が【北京14日共同】として伝えたところでは、
14日付の中国各紙によると、北京中心部にある世界遺産、故宮(紫禁城)内で営業していた米コーヒーチェーン大手スターバックスの店舗が13日閉店した。
故宮のスターバックスは中国側の誘致を受けて2000年から営業していたが、ことし初めに中国中央テレビのキャスターがブログ上で「中国の伝統文化を台無しにしている」などと非難したことからネット上で論争の的となり、存続が注目されていた。
とのことです。いちおう残念でした。

ぼくはドトールのが好きだし、さらにいうと最近絶滅しかけてる昔ながらの喫茶店(営業マンは昼寝してるようなとこ)が大好きなので、スタバがなぜこうしていちいちニュースになるのかよくわかりませんが。

⇒この記事をふくむカテゴリー [ news ] もどうぞ。
at 14:06:59 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/diary/item_924.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

「ソニー復活」が意味すること - [ f ]ふらっとどらいぶログ
ブレない「ビジョン」が求められる時代 - [ f ]ふらっとどらいぶログ
放射線量基準データ - [ f ]ふらっとどらいぶログ
放送局はどっちを向いているのか。被災者か視聴者か。 - [ f ]ふらっとどらいぶログ
メディアが「フリー」化していく時代に… - [ f ]ふらっとどらいぶログ