| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2007年06月19日

「血の薄い人」増加中

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : news ]

朝日新聞岩手版「献血出来ぬ人増加」(2007年06月14日)より。
 献血したくてもできない人が増えている。要因の一つは、食生活や生活習慣の乱れからくる「血の薄い」人の増加だ。それが理由で、06年度は希望者全体の7%以上が献血を断られる事態となった。県赤十字血液センターは食生活などを改善したうえで献血をしてもらおうと、栄養士と提携した相談会を開くなどの対応を始めた。
…続く。


 同センターによると、1デシリットルあたりのヘモグロビンの標準量は男性で13.3〜17.4グラム、女性で11.2〜14.9グラム。センターでの献血は、200ミリリットル献血で12グラム/デシリットル、400ミリリットル献血で12.5グラム/デシリットルのヘモグロビン量が必要と定めている。

 しかし、最近はヘモグロビンの量が基準より少ない「血の薄い」人が急増。センターが今月まとめた調査によると、94年度は献血希望者8万7252人のうち3655人(4.2%)だったが、06年度は6万1978人のうち4723人(7.6%)と、3.4ポイントも増えている。

 血が薄くなる主な原因は、鉄分やその吸収を助けるたんぱく質、ビタミンCの不足。めん類やご飯食に偏って、肉や魚、卵、大豆などをあまり食べなかったり、野菜や果物が不足したりすると陥りやすい。また、朝、昼、夜の3食を規則正しい時間に食べないなど、センターは「食生活や食習慣が乱れているのだろう」と話す。
…献血かあ。もう長いことしてないなあ。最後にやったのは、ええとたしか運転免許更新で免許センター行って、そこで元気そうだからって400ミリリットル抜かれて、帰りのバイクはへろへろだったなあ。って、結婚前じゃん。

このニュースがほんとだったら、やばいなー。ブログなんか書いてる場合じゃないよ。血を作らないと!

⇒この記事をふくむカテゴリー [ news ] もどうぞ。
at 23:46:12 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/diary/item_898.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

「ソニー復活」が意味すること - [ f ]ふらっとどらいぶログ
ブレない「ビジョン」が求められる時代 - [ f ]ふらっとどらいぶログ
放射線量基準データ - [ f ]ふらっとどらいぶログ
放送局はどっちを向いているのか。被災者か視聴者か。 - [ f ]ふらっとどらいぶログ
メディアが「フリー」化していく時代に… - [ f ]ふらっとどらいぶログ