| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2009年06月04日

NHK教育テレビが猛烈に面白い(シャキーン!&すイエんサー)

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : news ]

これは「シャキーン!」の1コーナー。昨夜は「ヌケジュール帳」とかやってた。


■番組公式サイト:KIDS WORLD - 番組しょうかい:シャキーン!

■Wikipedia:シャキーン!

地上波が辛いというのが昨今偽らざる心境。しかたないのでテプコケーブルテレビ(JCN関東)のコミュニティチャンネルだのテレビ埼玉だので新たな発見を開拓。コミュニティチャンネルでは「まちネタ!」の佐藤英恵さんが良いし、テレ玉では「幼獣マメシバ」にシビれた。

で。とりわけ「最近どうなってるんだ!?」と言いたくなるのがNHK教育テレビ。いやもう。一度見てくださいシャキーンのドライブ感。知性と感性の見事な融合、低予算を逆手にとった孤高の志。

すイエんサー」も非常に良いです。先日の「エンピツをもっとメジャーな存在にした〜い!!」に刺激されまして、ぼくの筆記具はシャープから鉛筆に取って代わりました。ああなんて書くのが快適なんだ鉛筆!

⇒この記事をふくむカテゴリー [ news ] もどうぞ。
at 07:57:00 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/diary/item_1500.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

「ソニー復活」が意味すること - [ f ]ふらっとどらいぶログ
ブレない「ビジョン」が求められる時代 - [ f ]ふらっとどらいぶログ
放射線量基準データ - [ f ]ふらっとどらいぶログ
放送局はどっちを向いているのか。被災者か視聴者か。 - [ f ]ふらっとどらいぶログ
メディアが「フリー」化していく時代に… - [ f ]ふらっとどらいぶログ