| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2009年01月07日

不況という危機は自分や会社、地域を鍛える機会。

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : news ]

 米国に端を発した世界同時不況の波が、生産や雇用の調整という形で県内にも押し寄せる中、「ピンチをチャンスに変えよう」とのあいさつが目立った。
 大分経済同友会は6日、新年例会と互礼会を開いた。高橋靖周代表幹事(大分銀行会長)は「不況という危機は自分や会社、地域を鍛える機会。マイナス発想はやめ、人一倍知恵を絞り、生き残ろう」と呼びかけた。
[ 「ピンチをチャンスに」 各経済団体が新年互礼会 - 読売新聞大分版2009年1月7日 ]


■関連記事:
ネガティブ情報より解決策を
「やる気」を贈る年賀状(森の国ワサビ工房)
出口は必ずある。目の前にないと見えないだけ。

⇒この記事をふくむカテゴリー [ news ] もどうぞ。
at 12:51:29 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/diary/item_1310.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

「ソニー復活」が意味すること - [ f ]ふらっとどらいぶログ
ブレない「ビジョン」が求められる時代 - [ f ]ふらっとどらいぶログ
放射線量基準データ - [ f ]ふらっとどらいぶログ
放送局はどっちを向いているのか。被災者か視聴者か。 - [ f ]ふらっとどらいぶログ
メディアが「フリー」化していく時代に… - [ f ]ふらっとどらいぶログ