| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2005年04月03日

ドミンゴ!

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : 青空整備日誌 ]

カルディナがご臨終となり、足がなくなってしまった。
うちは、カルディナ以外にクルマ3台、バイク6台あるのに、走れるのが1台もないのだ。
まずは、ネットで中古車探し。だいたいあたりをつける。
カーセンサーnet
Goo-net
車選びドットコム
昨日、レンタカーを借りて、第一候補を見に行く。なにしろ、中古車探しが難航すればするほど、金もかかるし日常生活に支障が出る。一発で決めたい。
で、一発で決めました。

スバルのドミンゴ。1998年12月あるいは1999年1月までで生産中止となったクルマです。
年式のわりには走行距離が少なく、外装内装がきれいな点もグッドでしたが、第一候補に挙げた最大の理由は、マニュアル車だったこと。これは珍しい。
マニュアル車のドコがいいのか。単純、面白いから。オートマ車は楽だけどつまらない。ちなみに今回ツブれたカルディナはオートマ車だったけど、その前のフェスティバも、タウンエースもマニュアルだったし、スタリオンもカリーナもマニュアル。
で、実際に見に行って、気に入ったのは、試乗させてもらったときの、その軽快な走り。約1年半前、仕事で屋久島に行ったとき、軽トラを借りて島中を走りまわっていたことがあったんだけど、たしかあれはホンダ・アクティの四駆マニュアルだったと思うんだけど、山道とか、すごく楽しくて、軽トラって楽しいなあと感じた。ドミンゴを走らせていると、その感覚が蘇ってきた。
ま、ドミンゴはサンバーベースに作られていて、エンジンをでかくして前後にバンパーをくっつけただけだから、軽トラライクな乗り味なのも当然。しかも、排気量は1200ccあるから軽トラの約2倍、遠出のときとかに有利だし、小さくとも7人乗りだ。5人家族だと楽勝。室内は思ったよりも広い。
最初、四駆だと思っていたんだけど、二駆だと知っていったんがっかり。が、RR(リアエンジン・リアドライブ)と聞いて、気持ちが変わった。RRは乗ったことない。これは面白いかも!
…ということで即決。早ければ2週間後には手に入る。
帰宅後、調べたら、ドミンゴのカタログを持ってた。おー。以前、スバルのディーラーに行ったときにもらったものだ。価格表とか1996年現在、購入車が1995年式だから、ほとんどまんま。
しかもやっぱりうれしいことにフレーム車だった。つまり、ボディがイッてしまってもフレームさえ生きてれば、バギーベースとして第二の人生を歩ませられるのだ、たぶんきっと。
この時期に予定外の出費はかなりの痛手だが、落ち込んでばかりもいられないので、できるだけポジティブに、前を向いていこうと思う。
ちなみに、カタログによると、「ドミンゴ(DOMINGO)」とは、スペイン語で「日曜日」だという。
この車に乗れば「気分はいつも日曜日」の意味を込めたネーミングです。
だって。
いっぽう、20歳ごろのぼくの標語は、
ALLDAY SUNDAY
でした。
いいじゃん、ドミンゴ!

⇒この記事をふくむカテゴリー [ 青空整備日誌 ] もどうぞ。
at 17:56:41 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/diary/item_404.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

スーパーラストガードで超手抜き防錆対策 - [ f ]ふらっとどらいぶログ
バッテリー再生事業、全国展開へ - [ f ]ふらっとどらいぶログ
[新常識]暖機運転をしてはいけない理由 - [ f ]ふらっとどらいぶログ
嫁にいったクルマ達 - [ f ]ふらっとどらいぶログ
現場のおっちゃん - [ f ]ふらっとどらいぶログ