| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2007年07月14日

冷やすと甘〜いトウモロコシ?

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : いいものはいいっ! ]

山梨日日新聞07月14日「冷やすと甘〜いトウモロコシ人気 甲府・風土記の丘直売所で販売」より抜粋。
冷やすと甘くなるトウモロコシはいかが〜。甲府市下曽根町の風土記の丘農産物直売所で、一風変わったトウモロコシ・ピクニックコーンが人気を集めている。
冷やすと甘みが増すという珍しいトウモロコシで、昨年度から試験的に1本90円で販売している。
電子レンジで2分半加熱した後、冷蔵庫で保存すると3日間新鮮な食感と甘みを保つことができる。
現在7人の生産者が出荷していて、今月いっぱい店頭に並ぶ。
ほー。生だとリンゴみたいに甘いトウモロコシといい、最近トウモロコシ界が熱いなあ:-o

風土記の丘農産物直売所はこちらなんだが、甲府市かあ。こないだ開通した圏央道で行きゃいいんだけどなあ、遠いなあ…:ase:

お、このピクニックコーンを開発した種苗会社(でいいのかな?)が作ったサイト発見。えーとなになに。
“焼いたとうもろこしをどうして、あんな暑い夏に食べるんだろう?” あるいは “とうもろこしと言うと焼いて、お醤油をかけるけど、口がべたべたして、彼氏の前で食べにくい” こういう話は時折、耳にしていたのですが、
言われてみればそうだな。
我が社の自然交配による、神の恵みとしか言いようのない、とんでもなく甘い小ぶりのコーンが出来上がりました。でも、市場ではあの「味来」より甘くて、美味しいのに、サイズが小さいという理由で、評価されませんでした。
ほう。ここでもやっぱり「味来」が。
そのうちに、ある人から、“ピクニックコーンは冷やしたら美味しいし、ラップにくるめば何時でも取り出して食べられる”という声がありました。
そうか、冷やして食べるなんて考えてもしなかったなぁと思いました。
それで、みんなで、色んな品種をラップにくるんで冷やして食べてみました。
そしたら一番、糖度が高くて、粒が小ぶりで、プリプリしているピクニック コーンがべたべたしなくて抜群に、美味しく食べれたのです。
ほほー。ま、結果オーライですな。

で、全国の「ピクニックコーンが買える場所」を見ると…うーむビミョーだ。

「味来」だったら近所のマミーマートですぐ買えるのに!
食べたいよお〜:*o*:




⇒この記事をふくむカテゴリー [ いいものはいいっ! ] もどうぞ。
at 14:25:56 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/diary/item_920.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

「空気を読んで笑うな!」(悪夢ちゃん) - [ f ]ふらっとどらいぶログ
スーパーな庶民に凡庸なエリートがぶら下がる奇妙な国ニッポン - [ f ]ふらっとどらいぶログ
蹴散らして前へ! - [ f ]ふらっとどらいぶログ
昼寝するメダカ - [ f ]ふらっとどらいぶログ
真面目に働くのは正しいことか? - [ f ]ふらっとどらいぶログ