| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2007年07月12日

「雨ニモアテズ」

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : fratdrive日記 ]

一時ひそかなブームを呼んだらしい、宮沢賢治「雨ニモ負ケズ」のパロディ。産経新聞愛媛版(2007/07/12付)で見たんだけど、2000年にはやはり産経新聞のコラムに載ってた模様。賢治のふるさと・岩手県盛岡市の小児科医師・三浦義孝氏が学会で発表したものだとか。作者不明だけど、どっかの校長先生らしい。
雨ニモアテズ 風ニモアテズ
雪ニモ 夏ノ暑サニモアテズ
ブヨブヨノ体ニ タクサン着コミ
意欲モナク 体力モナク
イツモブツブツ 不満ヲイッテイル
毎日塾ニ追ワレ テレビニ吸イツイテ 遊バズ
朝カラ アクビヲシ  集会ガアレバ 貧血ヲオコシ
アラユルコトヲ 自分ノタメダケ考エテカエリミズ
作業ハグズグズ 注意散漫スグニアキ ソシテスグ忘レ
リッパナ家ノ 自分ノ部屋ニトジコモッテイテ
東ニ病人アレバ 医者ガ悪イトイイ
西ニ疲レタ母アレバ 養老院ニ行ケトイイ
南ニ死ニソウナ人アレバ 寿命ダトイイ
北ニケンカヤ訴訟(裁判)ガアレバ ナガメテカカワラズ
日照リノトキハ 冷房ヲツケ
ミンナニ 勉強勉強トイワレ
叱ラレモセズ コワイモノモシラズ
コンナ現代ッ子ニ ダレガシタ


■追記:朝日新聞2007年07月11日「宮沢賢治「雨ニモマケズ」の手帳 12年ぶりに公開へ」より抜粋。
宮沢賢治の詩「雨ニモマケズ」が書かれた手帳と、賢治が描いた絵画5点が12年ぶりに全国各地で公開される。萬(よろず)鉄五郎記念美術館(岩手県花巻市)が中心になり、「絵で読む宮沢賢治展」を企画。14日の同記念美術館を皮切りに1年間かけて全国6カ所を巡回する。
来夏までの間に同記念美術館のほか、神奈川県平塚市、山口県下関市、静岡市、新潟市、山形県天童市で開催される。問い合わせは、萬鉄五郎記念美術館(0198・42・4402)へ。


⇒この記事をふくむカテゴリー [ fratdrive日記 ] もどうぞ。
at 12:08:48 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/diary/item_918.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

新年を祝う意味を改めて考えた。 - [ f ]ふらっとどらいぶログ
「空気を読んで笑うな!」(悪夢ちゃん) - [ f ]ふらっとどらいぶログ
スーパーな庶民に凡庸なエリートがぶら下がる奇妙な国ニッポン - [ f ]ふらっとどらいぶログ
蹴散らして前へ! - [ f ]ふらっとどらいぶログ
昼寝するメダカ - [ f ]ふらっとどらいぶログ