| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2006年10月19日

「ビデオは難しい」という誤解

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : テレビ◎ネット ]

以前書いた「素人動画配信必勝テク(?)」や「動画共有サービス必勝テク(?)」の続編。いろんな動画共有サービスが登場して、ネット⇒テレビの流れも生まれつつある。…のだけど、いまだに変わらないのが、「ビデオは難しい」という思い込み。動画共有サービス自身が「VIDEO撮影プロテク講座!」なんてのを流しちゃったりして、素人の不安をさらに煽り立てている。…ってつもりじゃないんだろうけど。

そりゃプロは上手いし、素人は下手です。でも、「ビデオは難しい」というのは誤解です。

麻倉氏: やはり、一般の人が動画を撮るというのが、非常に難しいことだからでしょう。
デジカメがこれほど普及したのは、静止画というのが非常に撮りやすかったからです。コンパクトカメラや「写ルンです」といった従来からの写真文化の延長線が便利になったのがデジカメ。さらに静止画は“瞬間”だけ撮ればいいのですから、ストレスも少なく、撮影者が思い通り自在に撮れるのです。
ところが、動画は非常に撮りにくい。
撮られる方はまだいいのですが、撮影する方がとても大変。静止画は一瞬だけを切り取ればいいので、被写体が動いていてもいいのですが、ビデオカメラの場合は基本的に三脚を立てないとキチンと撮れないし、手持ち撮影の場合はその場に静止して息を止めるぐらいじっとして撮影しなければいけない。つまり、撮影者は撮影シーンの楽しい輪に入れず、アウトサイダーになってしまうのです。
私がよくいうのが「動画は“静”であって、静止画は“動”だ」ということ。動画を撮る時には撮影者が“静止”しなければいけない。逆に静止画は撮影者も一緒に“動ける”(シーンの輪に入れる)ということです。
ITmedia ライフスタイル:ハイビジョンビデオカメラの本質

…これまではそうだったかもしれないよね。でもさ、そんなの、もういいじゃん。ケータイやデジカメで、静止画を撮るように動画を撮ればいいじゃん、と思うわけ。なおかつ、たとえばこんな風にてきとーに。



追記:たとえばこれは子どもたちとともにボールとたわむれながらケータイで撮ったムービー。「息を止めるぐらいじっとして撮影しなければいけない」だとか「撮影者は撮影シーンの楽しい輪に入れず」だとか、つまりは客観的な映像がよしとされたのは古いセオリー。これからは、撮る側と撮られる側の関係性をあらわにした、主観的な映像、署名性のある映像こそが面白い。テクさえあれば誰でも撮れる映像など退屈。誰かでないと撮れない映像こそが価値を持つ(…と力を込めるほど崇高なムービーではないんだけどね)。


三脚なんか、やめようよ。テレビのパクリなんかしたってしょうがないし。少なくともネット動画はテレビとは違って主観的な映像、署名性のある映像こそが面白いと思うし。撮る側と撮られる側との関係性といったことも含めて。

「素人はヘタだからつまらない」のではないんです。ヘタ=つまらない、ではないんです。

逆にいうと、スーパー撮影テク&すばらしい機材で、ひとを感動させられるのでしょうか。感心はされるかもしれませんが、それだけで人を感動させることはできません。大事なのは「ココロに刺さるか、刺さらないか」です。それだけです。

素人のテク&機材自慢大会では、絶対に刺さらない。テクで感動させられるのは、プロ中のプロだけ(いいですか、プロ中のプロですよ)。そんなハイレベルな世界、最初から勝負にならないからあきらめましょう。

上手い下手は関係ない。要は何が映ってるか。そして、自分が何を映そうとしたか、ではないでしょうか。

ぶつぶつ言いながら主観的に撮ろう。さくさく編集しよう。動画共有サービスにアップした動画をwebにぺたっと貼りつけよう。

最後にヒント。
・いい被写体
・いいタイミング
・いいアイデア
どれかを狙えば、面白い動画はできると思う。誰でも。

⇒この記事をふくむカテゴリー [ テレビ◎ネット ] もどうぞ。
at 18:23:51 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/diary/item_843.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

「空気を読んで笑うな!」(悪夢ちゃん) - [ f ]ふらっとどらいぶログ
スーパーな庶民に凡庸なエリートがぶら下がる奇妙な国ニッポン - [ f ]ふらっとどらいぶログ
蹴散らして前へ! - [ f ]ふらっとどらいぶログ
昼寝するメダカ - [ f ]ふらっとどらいぶログ
真面目に働くのは正しいことか? - [ f ]ふらっとどらいぶログ