| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2005年12月14日

町田康の『東京飄然』はズルいと思う。

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : fratdrive日記 ]

前アイテムに続く。ただいま「マクドナルド大宮カタクラパーク店(2F)」にて。

んーと、コーヒーの味がなあ。ぼくが淹れるコーヒーよりおいしいコーヒーには滅多に出会えない。これはひとえに、使ってる豆がいいからなんだけど。で、コーヒーの味を我慢しなきゃいけないのがちょっと…かも。

マックはちょっと、慌しいな。仕事できるかな。子どもの声ひびく中で仕事するのは慣れてるんだけど。

ところでさっきコクーン新都心の紀伊国屋で買った本のなかに、町田康の『東京飄然』があるのだが、ざっと一読するに、やはり想像通り。ただの「ぶらぶらエッセイ」なんだけど、作家らしくもったいぶったまどろっこしい文体で綴り、どこにでもある雑景写真をいかにも意味ありげにコラージュしたりなんかして、なおかつ町田康というネームバリューで装丁して売る。ズルいなあーと思ったけど、この悔しさを忘れないようにと\1800+外税を払って買った。「作家のとらえた幻想的な東京」と表紙に書いてあるけど、まあそういう幻想をパッケージした商品だろう。同質のコンテンツなら、ネットにいっぱいあふれているのに。無名かつ、ノンパッケージで。

ま、読んでみれば全然違う内容かもしれない。そのときには訂正稿を書きますんで。

⇒この記事をふくむカテゴリー [ fratdrive日記 ] もどうぞ。
at 15:17:00 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/diary/item_621.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

「空気を読んで笑うな!」(悪夢ちゃん) - [ f ]ふらっとどらいぶログ
スーパーな庶民に凡庸なエリートがぶら下がる奇妙な国ニッポン - [ f ]ふらっとどらいぶログ
蹴散らして前へ! - [ f ]ふらっとどらいぶログ
昼寝するメダカ - [ f ]ふらっとどらいぶログ
真面目に働くのは正しいことか? - [ f ]ふらっとどらいぶログ