| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2011年11月26日

「朝のカンタンとろろ汁」のススメ

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : fratdrive日記 ]

先日、『甘い物は脳に悪い―すぐに成果が出る食の新常識』という、ちょっと「釣り」系なタイトルに釣られてちょい立ち読みして、朝食の大切さを再認識。

で、「朝のカンタンとろろ汁」とゆーのをやってみたら、これがけっこうナイス。けっこうスグに作れるので忙しい朝にもいいし、お腹いっぱい食べられるし(朝からおかわりもいい感じ)、お米いっぱい+長芋って、朝の栄養摂取的にもいいと思うだよね(知らないけど)。腹もちもいいし。

ってわけで、作り方。

まず用意するもの。
・長芋。スーパーで150円前後の、カットしたやつ。
・めんつゆ。ぼくはヤマキの安いのを買った。店頭価格178円。

1.長芋はコンロの火で表皮のヒゲを焼き取ってから、水で流しながらタワシでゴシゴシこする。表皮を包丁で削り取るなどというもったいないことはしません。
2.すりばちに長芋をすりおろす。大根おろしを作るような、普通のおろし器でいいと思います。ぼくはとろろ汁の名店丁子屋で買った陶器製のを使ってます。
3.すりおろしたとろろを、すりばち+すりこぎでさらにすります。適当でいいです。
4.めんつゆをお湯でちょっと薄めて(べつに水でもいいのかな?)、とろろに混ぜます。どれだけ薄めるか、どれだけ混ぜるかで味が変わってきます。味見をしながらちょっとづつ、がいいかも。

以上で出来上がりです。あつあつのごはんにかけて食べましょう。
ふだん作ってるのよりもちょっと甘いんだけど、まあいいや簡単にできるし。

アレンジとしては、うずらの卵を混ぜるとか、ネギとかの薬味系をトッピングするとかもありでしょう。あと、めんつゆのかわりに濃いめの味噌汁を使うのも、もしかしたらいいかもしれない。醤油と味噌とでは風合いが違うので、それは各自のお好みで。

ちゃんと作りたい向きの方は、ぜひ↓の僕のサイトを参照してください。

■関連リンク:うまいとろろ汁の作り方



⇒この記事をふくむカテゴリー [ fratdrive日記 ] もどうぞ。
at 11:02:12 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/diary/item_1718.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

「空気を読んで笑うな!」(悪夢ちゃん) - [ f ]ふらっとどらいぶログ
スーパーな庶民に凡庸なエリートがぶら下がる奇妙な国ニッポン - [ f ]ふらっとどらいぶログ
蹴散らして前へ! - [ f ]ふらっとどらいぶログ
昼寝するメダカ - [ f ]ふらっとどらいぶログ
真面目に働くのは正しいことか? - [ f ]ふらっとどらいぶログ