| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2009年11月07日

戦略的なメディア活用法(draft)

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : news ]

たとえば地域おこしなど、善意の取り組みがメディアで伝えられるのは、やっている方々にとってはとてもうれしいことではないかと思います。

一方、メディアはときに凶器となり、イナゴの大群のように暴力的にすべてを食い散らかし“あとは野となれ山となれ”式にこれまでの試みをぶちこわしにしてしまう、そんな可能性がないとはいえません。

なので、“メディア・インサイダー”として、戦略的なメディアの活用法を思いつくまま書きます。参考になれば幸いです。

(書きなぐりなのでその点はご容赦を。気がついたところは随時updateします)

※以下、地域おこしを想定しています。

自分たちの活動を誤解なく、過不足なく伝えてくれるメディア、確実な見返り(ポジティブな効果)が期待できるメディアの取材を優先しましょう。

具体的には、地元新聞(or全国紙の地方版)、地元テレビ(or全国放送のローカル枠)、地元ミニコミ誌などです。

取材を受ける側にとってみれば、あれこれ取材されたことがこちらの意図通りに伝えられると期待されるかもしれませんが、メディアは受け手のことも考えます。つまり、限られた尺や紙面のなかで受け手に効果的にリーチするように情報や素材を取捨選択し、構成編集演出します。

いったん取材を受けたら、それがどう加工され最終的にアウトプットされるかは取材を受けた側ではコントロールできません。まあ、金を払って広告を出しているわけではないので当然といえば当然ですが。

そのあたりどうしても譲れないと思うのであれば、テレビなら生放送にだけ対応しましょう。紙媒体であれば、ゲラをチェックすることも可能です。取材を受ける前に交渉してみてください。ただし、事前チェックを前提とした場合、メディアから取材を断られる場合もあります。

また、取材に来たメディアの人が(どのような肩書きであれ)「手足」としてのみ機能している場合もあります。この場合、現場に来た人といかに交渉をしてもあまり意味がありません。メディアは属人的な要素がかなりありますので、信頼できると見極めた人の取材だけを受けるようにしたほうがいいと思います。

それから、現場にやってきた取材クルーには臨時雇いのスタッフが含まれる場合があり、失礼な振る舞いをすることがあるかもしれません。そのときは遠慮なく注意し、クレームをつけてください。

テレビは劇薬です。とくに地上波全国放送、さらに高視聴率の望めるゴールデンタイムとなると大変です。放送後の反響に対応できる体制がなければ、取材は断ってください。不愉快なことがたくさん起こるかもしれませんから、そういうのが嫌な場合には、100%断ってください。取材・制作スタッフがいかにいい人たちで、活動の意図をくんで正しく伝えても、それでも不愉快なことが起こる可能性があります。

テレビをうまく使うには、まず枠を精査しましょう。取材申請には紙(orファックス)で企画書を出させてください。対応のよい取材申請だけを受けましょう。事前打ち合わせはしっかりやってください。

いったんメディアにネタが流れ、話題になると、他のメディアもそれに乗って取材申請が殺到するかもしれません。これはよほど慎重に精査しましょう。メディア(と受け手)は移り気なので、いっときいろんなメディアでネタが占領されると、あっという間に飽きて去っていきます。そのうち、「まだやってたのそんなこと」ななんて言われることになりかねません。そんな「あの人は今」モードに陥らないために、露出量はコントロールしましょう。息の長い活動をしていくのであれば、派手な露出はできるだけ避け、継続的な関係のとれるメディアと良好な関係を保っていくのがよいと思います。

メディア人の内実は千差万別、ピンキリです。どうかよく見極めて、思わぬ不愉快や不利益がふりかかることにないよう、冷静に戦略的に活用していただければと思います。

⇒この記事をふくむカテゴリー [ news ] もどうぞ。
at 11:32:37 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/diary/item_1620.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

「空気を読んで笑うな!」(悪夢ちゃん) - [ f ]ふらっとどらいぶログ
スーパーな庶民に凡庸なエリートがぶら下がる奇妙な国ニッポン - [ f ]ふらっとどらいぶログ
蹴散らして前へ! - [ f ]ふらっとどらいぶログ
昼寝するメダカ - [ f ]ふらっとどらいぶログ
真面目に働くのは正しいことか? - [ f ]ふらっとどらいぶログ