| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2009年06月28日

ビクセン日食グラスを購入in近所のメガネ屋パリミキ(日食後追記あり)

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : fratdrive日記 ]

7月22日には今世紀最大の皆既日食があり、東京でも太陽の4分の3が欠けます(部分日食)。

というわけで、近所のメガネ屋(パリミキ)でビクセン日食グラスを購入。なぜパリミキかというとデザインがナイスだから。
webでも買えます)

肉眼はもちろん、黒色の下敷きや普通のサングラスで太陽観察は絶対にしないでください。危険です。失明してしまうかもしれません。

たぶん直前には新型インフルのマスク騒ぎみたくなるので、日食グラスの入手はお早めに。
 国内で46年ぶりの皆既日食が7月22日に観測されるのを前に、安全に太陽を観察できる「日食グラス」の人気が高まっている。メーカーや販売店では品薄になっており、売り切れを心配するところも。安全な観測に専用メガネは必需品で、争奪戦も予想される。
 光学機器製造大手のビクセン(埼玉県所沢市)は学校や科学館、家電量販店向けに計70万個のグラスを出荷する予定で製造しているが、6月に入ってから注文が入り出した。増産の余地はほとんどなく「日食直前には店頭から製品がなくなる」と予想する。
 一方、大阪府教育センター(大阪市住吉区)は今月初め、教員向けに手作りグラスの講習会を開いた。短冊状に切った厚紙にパンチで目の間隔に穴を開け、フィルム状の太陽観測用フィルターを両面テープで張れば完成だ。考案した桝井俊彦指導主事は「単価は10円以下。日食はもちろん太陽の黒点の移動も観測できる」。
[ 「日食グラス」人気で品薄 教員向け手作り講習会も - 産経関西6月18日 ]
■関連リンク:
2009年7月22日皆既日食の情報 - 国立天文台
日食を観察する時の注意 - Vixen

■後記:2009-07-22

部分日食、観察できました!
埼玉の空はあいにくの曇り空でしたが、雲の合間からときどき太陽が顔を出して、6〜7割欠けた姿が見られました。日食グラス、役立ちました。よかったよかった。

⇒この記事をふくむカテゴリー [ fratdrive日記 ] もどうぞ。
at 15:17:52 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/diary/item_1526.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

「空気を読んで笑うな!」(悪夢ちゃん) - [ f ]ふらっとどらいぶログ
スーパーな庶民に凡庸なエリートがぶら下がる奇妙な国ニッポン - [ f ]ふらっとどらいぶログ
蹴散らして前へ! - [ f ]ふらっとどらいぶログ
昼寝するメダカ - [ f ]ふらっとどらいぶログ
真面目に働くのは正しいことか? - [ f ]ふらっとどらいぶログ