| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2009年06月10日

ラーメン好きと祭り好きの関連(ある意味日本人論)

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : fratdrive日記 ]

きょう昼間ラーメン食ってて思ったんですが「無名が主役になれる日本は世界のパラダイス(たとえばラーメン)」に続けてラーメンネタ。

ラーメンはどうして、国民食といわれるまでになったのか? - Ameba News」なんて記事を読んでも全然フィットしない感があるですよね皆さん。

なーんかこの雰囲気なにかに似てると思いながらラーメン屋でずるずる食ってて思い出した、ようするに屋台だ。さらにいうと露店だ。祭りだ。ラーメン屋というのはぼくらにとって一種の祝祭空間であって原始の歓びなんだ。

うちのチビたちも好きなんだけど、なんで僕らってほとんど先天的に祭りが好きなんでしょうね。客観的に見りゃ、とりたててリーズナブルでもない美味でも超エキサイティングでもない簡易的に建てられた飲食店やら遊興施設やらが立ち並ぶ中をただ人がゾロゾロ歩いてるだけのわりかし野蛮空間じゃないですか。春の花見や夏の花火もそう。きっとぼくらの遺伝子に刷り込まれているものがあるはずなんです。

で。

ラーメンって、基本狭い店内でカウンターに座って、わりと和な感じの兄ちゃんやおじちゃんがせっせと作ってるじゃないですか。あの感じ、零細経営っぽい感じ、ガテンな汗、それらが集合体として祭りの屋台っぽくて。

なんかラーメン掘ってくとぼくら日本人の原形がどさっと立ち現れてくるような気が…するだけ。

■関連記事:無名が主役になれる日本は世界のパラダイス(たとえばラーメン)

⇒この記事をふくむカテゴリー [ fratdrive日記 ] もどうぞ。
at 00:26:00 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/diary/item_1513.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

「空気を読んで笑うな!」(悪夢ちゃん) - [ f ]ふらっとどらいぶログ
スーパーな庶民に凡庸なエリートがぶら下がる奇妙な国ニッポン - [ f ]ふらっとどらいぶログ
蹴散らして前へ! - [ f ]ふらっとどらいぶログ
昼寝するメダカ - [ f ]ふらっとどらいぶログ
真面目に働くのは正しいことか? - [ f ]ふらっとどらいぶログ