| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2009年02月02日

ボーイスカウトを引っ張っているのは女の子

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : news ]


Boy Scouts Galore
Originally uploaded by psmphotography


 ボーイスカウトで活動する女の子が増えている。かつては男子100%だったが、少子化などで女子を受け入れるようになり、今では隊員全体の約2割を占める。指導者からは「活動を引っ張っているのは女の子」との声も漏れ、「ボーイ」を名乗りながら、もはや女子の存在が不可欠になりつつある。
 ボーイスカウトは1907年、英国のベーデンパウエルが青少年の心身鍛錬を目的に創設。その名の通り「男の子」のイメージが強いが、週末ともなれば、山や川で、ベレー帽にカーキ色の制服を着た女子ボーイスカウトたちの姿を見つけることができる。
 ボーイスカウト日本連盟が女子の受け入れにかじを切ったのは95年度。海外では男女一緒に活動する国が多く、世界の流れに乗った形だ。県連盟の亀田永柳事務局長(66)は「少子化による男子の激減が大きい」と言う。97年度まで2千人台だった県内の男子隊員数は、07年度には約1千人に半減。「『みんなでキャンプ』より『1人でゲーム』を好む男子が増えた」
 県連盟では積極的な勧誘をしていないにもかかわらず、女子の数が07年度には243人、約20%にまで増えた。全国でも現在2万人を超える女子隊員が活動中だ。
 宇都宮市内のボーイスカウトに所属する小学5年の鈴木晴瑛(はる・え)さん(11)は入隊の理由を「野外活動が面白そうだと思った」と話す。冒険心をくすぐられた様子で「キャンプや魚釣りが楽しい。入ってよかった」。
 中臣正範・県連盟組織委員長(49)はむしろ「男子よりも、女子の方がまじめで活発。活動をまとめるのも女子の方が多く、活動を支える存在」と利点を強調し、「男子のひ弱さが目立ってしまうくらい」と苦笑いを浮かべる。
[ 女の子増加中 ボーイスカウト - asahi.comマイタウン栃木2009年02月01日 ]


ボーイスカウト女子解禁の余波を受けているのが「ガールスカウト」。登録者は年々減っているそうです。

⇒この記事をふくむカテゴリー [ news ] もどうぞ。
at 08:51:18 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/diary/item_1353.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

「空気を読んで笑うな!」(悪夢ちゃん) - [ f ]ふらっとどらいぶログ
スーパーな庶民に凡庸なエリートがぶら下がる奇妙な国ニッポン - [ f ]ふらっとどらいぶログ
蹴散らして前へ! - [ f ]ふらっとどらいぶログ
昼寝するメダカ - [ f ]ふらっとどらいぶログ
真面目に働くのは正しいことか? - [ f ]ふらっとどらいぶログ