| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2009年01月08日

初日の出暴走は摘発ゼロ。警察(とメディア)の存在意義は?

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : news ]

今年の「初日の出暴走」記事、ぼくが見つけたのはわずかに2件。
 山梨県警は昨年12月31日から年明けにかけて、富士北ろく地域などの中央自動車道や主要幹線道路で「初日の出暴走」の取り締まりを実施し、1日現在、摘発者はゼロ(前年比1人減)となった。
 県警初日の出暴走対策室によると、今回は県警単独で約500人を動員。富士河口湖町の中央道河口湖インターチェンジや上野原市の国道20号などで警戒に当たった。暴走行為は確認できず、押収車両、検問台数、110番の受理件数はいずれもゼロだった。
 初日の出暴走は、1980年代後半に雑誌などに「富士山で新年を迎えよう」と呼び掛ける記事が載ったことで、一部の若者の間で富士山を目指すことがブームとなった。2002年は道交法違反で114人を摘発したが、05年は3人、06年は9人、07年は13人、前年は1人と減少傾向にあった。
[ 初日の出暴走 摘発ゼロ 県警「取り締まり強化の効果」 - 山梨日日新聞2009年01月03日 ]
「取り締まり強化の効果」なんて信じてないでしょ記者も。動員500人。どんだけのコストかけて無駄してるかってとこ、取材しないんですねやっぱり。

 県警は大みそかから元日にかけ、暴走族などによる「初日の出暴走」の徹底取り締まりを実施したが、暴走族の摘発はなかった。
 例年、年末年始は暴走族による暴走行為がいわき、相双地区で横行することから、31日に県警本部が「初日の出暴走取締り対策本部」、管内で暴走行為が予想される署が「初日の出暴走取締り署実施本部」を設置、約320人態勢で取り締まりに当たった。
[ 「初日の出暴走」取り締まり、暴走族の摘発はなし - 福島民友ニュース2009年1月3日 ]
初日の出暴走どころか暴走族じたいがいなくなって、世の中的には平和になってハッピーだけど、警察としては寂しいやら存在意義が薄れるやら?あ、警察だけじゃなくて記者もそうでしたか。

もはやニュースバリューなし。

■関連記事:
「市民の安全」を錦の御旗に、保身に躍起な警察とメディア

⇒この記事をふくむカテゴリー [ news ] もどうぞ。
at 23:44:27 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/diary/item_1312.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

「空気を読んで笑うな!」(悪夢ちゃん) - [ f ]ふらっとどらいぶログ
スーパーな庶民に凡庸なエリートがぶら下がる奇妙な国ニッポン - [ f ]ふらっとどらいぶログ
蹴散らして前へ! - [ f ]ふらっとどらいぶログ
昼寝するメダカ - [ f ]ふらっとどらいぶログ
真面目に働くのは正しいことか? - [ f ]ふらっとどらいぶログ