| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2009年01月07日

日本の町工場は世界の町工場

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : news ]

 元気のよい東京の町工場を特集した新年企画で、三鷹光器の中村義一会長(77)にインタビューした。印象に残ったのは、日本の中で中小企業が置かれた弱い立場だった。
 中村会長は「国内の仕事は資本金の大小で区別され、資本金が1000万円の三鷹光器は700万円の仕事しかできない」とこぼす。普通では生き残れない状態にある町工場。三鷹光器が生き残っているのは売り上げの7割が海外だからという。
[ 記者のひとりごと:弱い立場の町工場 - 毎日新聞東京版2009年1月6日 ]
記者とは違う点で印象に残った。「売り上げの7割が海外」という点だ。国内がダメなら海外に活路を求めよう。

たぶん、製造業に限らず海外シフトは進む。海外の業者が日本の市場にやってくる。こちらも海外の市場に打って出る。日本国内で通用するクオリティなら、たぶんどの国でも通用する。低いクオリティを引き上げるのと、高いコストを引き下げるのと、タイマン勝負でどっちに勝機があるか。…すごく無邪気な考えかもしれないけど、世界が近くなったことは世界同時不況を生んだけど、その反面、チャンスは世界にある。

内田樹さんは「内向き」で何か問題でも?と書いている。もちろん内向きでやっていければそれでもいいと思う。でも、ぼくは逆に、今年の日本は「外向きシフト」に舵を切るのではないかと推察している。

ぼくも外向きにシフトします。

■関連記事:
いまや日本は「文化のメッカ」
「やる気」を贈る年賀状(森の国ワサビ工房)

⇒この記事をふくむカテゴリー [ news ] もどうぞ。
at 11:03:33 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/diary/item_1303.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

「空気を読んで笑うな!」(悪夢ちゃん) - [ f ]ふらっとどらいぶログ
スーパーな庶民に凡庸なエリートがぶら下がる奇妙な国ニッポン - [ f ]ふらっとどらいぶログ
蹴散らして前へ! - [ f ]ふらっとどらいぶログ
昼寝するメダカ - [ f ]ふらっとどらいぶログ
真面目に働くのは正しいことか? - [ f ]ふらっとどらいぶログ