| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2008年12月29日

孤立して心を病む先生と、アトム化した職場

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : news ]

 心を病む先生が増え続けている。精神疾患で休職する教員数が過去最高となった文部科学省の調査結果(25日)。ベテランの先生でも手のかかる児童生徒に立ち往生し、多忙の中、孤立を深めている。
 「最近多いのは、40代後半から50代のベテラン教員の挫折」と話すのは、北九州市教育委員会内の保健室で教員の相談にのる保健師だ。「立って騒ぐ子に注意しても、これまでの指導が通用しない。授業が成立せず、保護者のクレームが入り始めると対処が難しい。夜間の家庭訪問や保護者説明など時間外の仕事も続き、精神的な病に陥る例がある」
 学年主任として生徒間トラブルの処理に奔走した関西地方の50代の男性教員は、自律神経失調症と診断され今春から休職した。きっかけは肩の重い痛みと右腕のしびれ。脳血栓の前兆と思い受診したが異常はなかった。「授業後に口が乾き強い疲労に襲われるようになった。休む理由を探す自分にがくぜんとし、心療内科でストレスが原因とわかりました」
 東京都教職員互助会の三楽病院で、年900件近くの相談に対応する臨床心理士の溝口るり子さんは「悩みがあっても同僚は忙しそうで相談できず、抱え込んでしまう教員も多い」と話す。
 団塊世代の大量退職で、経験の浅い若手教員も増えている。教員の相談にのる東京メンタルヘルス・アカデミーの武藤清栄所長は「子ども同士のトラブルにどう介入していいかわからない教員が増えている。受験、受験で教員採用に至った人も多く経験不足。相談すれば楽になるのに、『余計なことを話せば自分が傷つく』と孤立しがち」と指摘する。
[ 公立校教員:ベテランの挫折増加 孤立深める - 毎日新聞2008年12月25日 ]
子どもたちが変わったり、いわゆるモンスターペアレント(モンスターペアレンツ?)のせいかなとか思ったりしたけど、そうじゃなくてたぶんキーワードは「孤立」でしょうか。思い出したのは『不機嫌な職場─なぜ社員同士で協力できないのか』(2008年1月、講談社現代新書)。

人材の流動化や分社化、オフィスの分散化が進み、職場のタコツボ化が進行。会社は都心のマンションのようになり、協力関係が損なわれた。
たしか労働ジャーナリストの金子雅臣氏だったでしょうか、「アトム化した職場」というようなことを言っていたと思いますが、シチュエーションとしては同質でしょう。

以下、『不機嫌な職場』から抜粋。
関係の希薄化や破綻が起きている組織では、中間管理職自体が同じように自分自身の仕事で追い込まれ、自分を守るために周囲を否定するような言動をとっているケースも多く見られる。あるいは、人をリードする、まとめる経験の不足から、マネージャーとして自信を持てず、部下や周囲に踏み込めない存在になっているケースも多い。
特にバブル世代およびバブル崩壊直後に入社した世代の中間管理職の中には、業務改革やリストラで自分が担当する業務が絞り込まれ、細分化されていく中で育った人が多い。同時に、バブルの崩壊による新卒採用の抑制などもあり、後輩が入ってこず、自分一人で同じ仕事を回し続けてきた人も多い。
後輩と真剣に向き合って育成・指導したり、あるいは自分自身が修羅場の中で、周囲の力を借りて成功したり、という自信の裏づけになるような経験がほとんどない。物理的に孤立していく状況の中で育った人たちが、いままさに、中間管理職という役割を担うことを求められている。しかし、こうした人たちが、いきなり人をマネジメントしろといわれても、不安になるのは当たり前のようにも思う。
こうした育ちをしてきた中間管理職に、あなた自身の力で解決しなさいと追い込んでしまったら、状況はますます悪化するだけだ。
一般企業も役所も学校も、同じような状況に直面しているのではないでしょうか。

ところでストレスによる肩こり、ぼくも今年初めて経験しました。ストレス源の仕事から解放されたとたんに肩のひどい痛みからもあっさり解放され、やっぱりアレが原因だったかとわかった次第。



■関連記事:OECD曰く「正社員の雇用保護を削減せよ」

⇒この記事をふくむカテゴリー [ news ] もどうぞ。
at 16:59:44 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/diary/item_1289.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

「空気を読んで笑うな!」(悪夢ちゃん) - [ f ]ふらっとどらいぶログ
スーパーな庶民に凡庸なエリートがぶら下がる奇妙な国ニッポン - [ f ]ふらっとどらいぶログ
蹴散らして前へ! - [ f ]ふらっとどらいぶログ
昼寝するメダカ - [ f ]ふらっとどらいぶログ
真面目に働くのは正しいことか? - [ f ]ふらっとどらいぶログ