| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2008年11月28日

「“ウケる動画”の10のポイント」を検証してみる。

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : テレビ◎ネット ]

実例で見る“ウケる動画”の10のポイント - 3分LifeHackingを読んで、隠れ「ビデオブロガー」(!?)としてその是非を検証してみました。

その1――尺は60秒に押さえよ

尺は長くてもいいです。最後まで全部見るわけじゃないので。
見せるポイントはアタマに固めたほうがいい気はしますが(=新聞記事の「逆三角形」)、その場合でも60秒は長い。テレビコマーシャルの尺が目安になるでしょう。

長い尺の場合、アタマをアバン(アバンタイトル)と割り切ってテンポよく構成、期待感を持たせて本編につなぐ、というやり方も有効かもしれません。

その2――とりえず頭と部分を切るだけで

とりあえずはね。

3――動画の頭にはテロップで要点を

そうかな〜。要点ならテロップよりテキストのほうがいいと思います。検索ひっかかるし。

4――垂れ流すとホームビデオになってしまう

垂れ流しが面白いという気もしないでもない。ホームビデオ万歳!

5――ジェットカットをやってみよう
「人はしゃべるときに間延びするんです。そこで『えー』とか『うー』とか言っているものをカットする。これはビデオブロガーのジェットダイスケさんが始めたので、“ジェットカット”なんて呼ばれていますが。間が空いたらカットするのは、HDDレコーダーのCMカットの要領ですね」
笑えた。編集の基本動作にこんな名前がついているとは。

ただ、間がすべて不要ではないし、逆に情報性のあるトークがそれほど有意というわけでもない。たんに情報性だけならテキストで書き出したほうがいいから(テレビは媒体特性上それができないからテロップとかナレーションとか…)。

むしろ情報はぜんぶテキスト化して映像は「えー」とか「うー」ばかり、というほうが映像表現らしいかもしれない。映像というのはエモーショナルなメディアだから。

6――ナレーションは凝らなくていい

そですね。

7――BGMはあったほうがそれっぽくなる

それっぽくしたいんでしたか。

8――特に女の子は照明があると違う

やっぱりそれっぽくしたいんでしたか。

9――パンとズームは基本禁止
「ネットで使われる動画圧縮方式の課題なのですが、パンするとブロックノイズが乗りやすいんです」
ネット動画黎明期から常識のように言われてることですが、技術>表現っていうのが気に入らないです。

10――テレビのまねをしなくていい。

えっ?それっぽくしたいんではなかったんですか?どっちかにしてください。

※ぼくはTV番組制作従事者ですがディレクターでもカメラマンでもない単なるリサーチャーなので撮影技術についてはまったくの素人です。ネット動画もまだまだ発展の余地がありますね。

[ITmedia, via 小鳥メモメモ ]

■追記2008-11-28 08:29:
ぼくが思う「ウケる動画」のポイントは…
・ウケる素材を選ぶ。とりあえずはビジュアルの良い(ヒトを含む)動物がいい。
・撮る側:三脚は使わず、手持ちでできるだけブレずに撮る。できるだけ長く撮る(編集前提)。
・撮られる側:言葉より、表情やジェスチャーなどの感情表現で伝える工夫をする。
…など。編集については色々あるので↓をご覧ください。

■関連記事:
市民ボランティアの動画配信(兵庫県相生市)
ネット動画制作マニュアル(for Windows)

⇒この記事をふくむカテゴリー [ テレビ◎ネット ] もどうぞ。
at 00:41:47 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/diary/item_1241.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

「空気を読んで笑うな!」(悪夢ちゃん) - [ f ]ふらっとどらいぶログ
スーパーな庶民に凡庸なエリートがぶら下がる奇妙な国ニッポン - [ f ]ふらっとどらいぶログ
蹴散らして前へ! - [ f ]ふらっとどらいぶログ
昼寝するメダカ - [ f ]ふらっとどらいぶログ
真面目に働くのは正しいことか? - [ f ]ふらっとどらいぶログ