| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2008年08月24日

撮りたい驕り

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : fratdrive日記 ]

最近、あまり写真やビデオを撮らなくなった。なんとなく気が乗らなくて。

それから、渋谷や新宿で外人がやたらと写真撮ってるんですけど、見ててなんだか気分が良くない。なんで気分良くないんだろうかなと、ずっと気になってました。

なんでかなあと考えてたら、ふと、「撮りたい驕り」というワードが浮かんできた。

以前、コチラに引用した文章。
30年ほど前、当時の国鉄が大々的に展開した「ディスカバージャパン」のキャンペーンである。田舎の古い町並みの一画でバアさんが何か仕事をしていて、それを若い女性の観光客が眺めていて両者の間には親しげなムードが漂っている、という写真のポスターが全国の駅という駅に貼られた。
それを見て、「ああ、田舎は死んだ」と思った。かつて田舎には、田舎でなくともちょっと前の京都でも、共同体がしっかり生きている地域には、他所者を排除する視線というバリアーがあって、ディスカバージャパンのポスターのようなことはありえなかったからだ。光景を逆にしたら事態はよくわかる。田舎のジイさんバアさんが、東京のオシャレなオフィスで働く女性の様子を、机の脇に立って興味深そうにジロジロ見てる、なんてことが許されるかどうか。視線にも重力の法則があって、水と同じように上から下へと流れる。下から上への逆流は難しいのである。
〜藤森照信『別冊太陽 日本の町並み 〜 関東◎甲信越◎東北・北海道』
肝心なのは最後の「視線にも重力の法則があって、水と同じように上から下へと流れる」の部分。これが何年経っても心にひっかかって離れない感じ。

撮るって行為、対象を手中に収めちゃうわけだからねえ。。。

たしか朝日新聞の声の欄だったかな、アマチュアカメラマンが小さな女の子を撮影してて親御さんに文句言われたとか、いや、逆の立場で、うちの子が勝手に撮られたんだったかな、そんな投書を以前読みました(複数の投書がごっちゃになってるかもしれません)。撮る側も理解できる一方、うちの子が勝手に撮られたらぼくもやっぱり怒るだろうなと思います。なんつーか、特権的で傲慢ですよね撮るって行為。

嫌気がさしちゃった、というのが率直なところ。まあ、でも、ぼくの基本は取材者なんで、いずれまた心の整理をつけて撮影をはじめるとは思いますが、でも、できるだけ謙虚でありたいですね。

なお、びみょーに関係するかもしれませんが、小原玲さんというプロのカメラマンの方が、こんな愚痴を書いています。
日本の自然写真界でアマチュアカメラマンの集団撮影が今後、どんどん問題になって来るなあと思います。
写真を撮るのにアマチュアもプロも関係ないのですが、一番の大きな違いは、プロは撮影時には基本的に群れません。しかし、アマチュアの方は楽しく撮りたいので、すぐに仲間を呼んでしまいます。そしておしゃべりがしやすいように、みんな横一列に並んじゃうんですよね、これが。
福田カメラマンが今いる現場でも、いい状態が近づいたら、次々携帯電話で呼ばれたご友人たちが現われて20台の横列ができたとのこと。
ホタルの撮影地でもよくあります。じっと待ってようやくいい頃になったと思ったら、側にいたカメラマンが携帯で仲間を次々に呼んで来て、いきなり大撮影会になってしまう。そうなるとアングルを変えることもできなくなり、私たちは仕事にならなくなってしまいます。私がホタルの幼虫の上陸を撮影するポイントもそうで、アングルの自由が利かないし、車のライトも来るので、もう行く気がしなくなっています。
こうしていい自然の撮影地がカメラマンの群れでどんどん台無しになっていってます。
[ link ]
なんていうか、撮るという罪深き行為への後ろめたさを振り切ってしまったらいけないんじゃないかと思ったり。

■関連記事:かよわくも無邪気なホタルたちとシンクロした夜(新潟県上越市大島区仁上)

⇒この記事をふくむカテゴリー [ fratdrive日記 ] もどうぞ。
at 11:59:06 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/diary/item_1178.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

「空気を読んで笑うな!」(悪夢ちゃん) - [ f ]ふらっとどらいぶログ
スーパーな庶民に凡庸なエリートがぶら下がる奇妙な国ニッポン - [ f ]ふらっとどらいぶログ
蹴散らして前へ! - [ f ]ふらっとどらいぶログ
昼寝するメダカ - [ f ]ふらっとどらいぶログ
真面目に働くのは正しいことか? - [ f ]ふらっとどらいぶログ