| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2008年08月02日

連帯責任は思考停止だと思う。(桐生第一)

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : fratdrive日記 ]

mixiの「全体に公開」モードで書いた日記を以下転載。何の縁故もないけど頑張って戦え桐生第一。

桐生第一「一刻も早く謝罪を」
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=565535&media_id=2

批判をおそれず真面目に書く。

かりに出場辞退してたら、それがいったい何の意味があるのか。
さらに言えば、出場辞退は誰かのメリットになるのか。

ある高校が甲子園に出る。
それは部員だけのことにとどまらない。
それぞれの部員には、家族がいる。親戚がいる。友達がいる。彼女もいるかもしれない。
部員の野球は3年間だけじゃない。さかのぼって、たぶん小学校からやってきただろう。
グローブを買い与え、キャッチボールをしてきた父親。練習試合のたびに弁当をせっせと作ってきた母親。その他、もろもろ。所属部員ひとりの起こした悪しき事件で出場を辞退したら、これまでのみんなの気持ちは?
出場辞退で、被害者は報われるのか。
加害者の今後の人生は、どうなるのか。重みに耐えられるのか。ぼくだったら、耐えられない。自分の犯した罪の重さには、耐えなければいけないし、報いなければいけない。でも、同級生でレギュラーのA君の、「すごいねお兄ちゃん甲子園だね、これまでがんばって良かったね、思いっきりやってきてね」という弟もしくは妹の気持ちに、どう向き合ったらいいのか。そんなことにまで考えが及ばない浅はかな奴だったとしても、いざそういう考えに直面して、その重さの総量に、ぼくならきっと耐えられない。
そういう事態を被害者の女性が望むとも思えない。

野球部は甲子園に行って、力を尽くして戦う。
加害者の部員は、自分のやったことを直視する。腹水盆に還らずだけれども、精一杯のつぐないをする。

それじゃ、だめか?

悪いことした奴とその一味は、無条件で地獄に叩き落されて、二度と這い上がれなければそれでいいのか?

■関連記事:思考停止は悪だと思う。(桐生第一・つづき)

⇒この記事をふくむカテゴリー [ fratdrive日記 ] もどうぞ。
at 02:27:21 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/diary/item_1173.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

「空気を読んで笑うな!」(悪夢ちゃん) - [ f ]ふらっとどらいぶログ
スーパーな庶民に凡庸なエリートがぶら下がる奇妙な国ニッポン - [ f ]ふらっとどらいぶログ
蹴散らして前へ! - [ f ]ふらっとどらいぶログ
昼寝するメダカ - [ f ]ふらっとどらいぶログ
真面目に働くのは正しいことか? - [ f ]ふらっとどらいぶログ