| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2008年07月24日

盲信は信仰であって科学ではない。

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : fratdrive日記 ]

『地球温暖化論への挑戦』(薬師院仁志)という本の書評なんですが、印象的な記述があったので引用させていただきます。

著者は、科学的根拠を確かめもしないで「盲信」するのは、もはや「信仰」の領域であって「科学」ではない、という。
Letter from the wind 3: 薬師院仁志『地球温暖化論への挑戦』
「絶対」なんて、あるわけがない。…いまはそういう、身も蓋もない時代。
だからこそ、「絶対」にすがりつきたい気持ちもわかる。
けど、やっぱり、このアトム化(孤立化)した社会で生きていくには、安易に頼らずに、自分で見て、考えて、やっていくしかないと思う。
じゃないと、誰かの思い通りになってしまう。

もう一ヵ所、引用。
これだけ杜撰で恣意的な気象予測が「まるで疑う余地のない自明のこと」のようにまかり通っているのは「巨大な利権」が裏で動いているからのようだ。
まず原子力発電の正当化と推進、海面上昇という前提で岸壁を3.5メートルかさ上げするための費用計11兆5千億円規模の公共事業、「炭素税」なる名目の増税、「排出枠取引」という市場での「商品価値」…、要する「二酸化炭素の人為的増加による地球温暖化説」は巨大なカネを生み出す金の卵というわけだ。





⇒この記事をふくむカテゴリー [ fratdrive日記 ] もどうぞ。
at 09:55:58 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/diary/item_1171.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

「空気を読んで笑うな!」(悪夢ちゃん) - [ f ]ふらっとどらいぶログ
スーパーな庶民に凡庸なエリートがぶら下がる奇妙な国ニッポン - [ f ]ふらっとどらいぶログ
蹴散らして前へ! - [ f ]ふらっとどらいぶログ
昼寝するメダカ - [ f ]ふらっとどらいぶログ
真面目に働くのは正しいことか? - [ f ]ふらっとどらいぶログ