| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2007年10月23日

ペットボトルは大量のCO2を排出し地球温暖化を促進?

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : news ]

ペットボトルが製造・出荷過程で大量のCO2を排出しているとアメリカで批判されています。
業績好調のボトル入り飲料水業界が、批判の矢面に立たされている。複数の環境保護グループは先日、雪山や清浄な泉など「ナチュラルな」イメージを売り物にしている同業界が、実際には地球温暖化を大きく進めていると指摘した。数十億本単位のプラスチックボトルの製造・充てん・出荷過程で、大量のCO2を排出しているというのだ。
via ビジネスウィーク特約 - ボトル飲料水の意外な問題点(日経エコロジー2007年10月号)
(元記事:How "Green" Is That Water? - BusinessWeek

続きを読むと、ある調査によれば、
プラスチックボトルに関する昨年のCO2排出量は米国だけで840万t。この数字は道路を走行する自動車220万台が排出するCO2と同じ量だ。
なんだとか。220万台というとアメリカの四輪車保有台数の1%。スイスだと50%近くになります(via JAMA - 世界生産・販売・保有)。

これが多いか少ないかはぼくにはよくわかりませんが、ペットボトルはリサイクルされていないという話もありますし、
アメリカ人は年間に380億のペットボトルを捨てます。それを生産するのに15億バレルの石油が必要です。
via Plastic Water Bottles: How many will just say No. - BusinessWeek
なんて話もありますし。

そういえば、ちょっと前にこんな調査結果もありました。その後ろめたさ、けっこう正解かもしれませんね。
ペットボトルの消費に後ろめたさを感じる女性は約5割─。水の宅配会社「アクアクララ」(東京)が実施した「現代人と水に関する意識調査」で、こんな結果が出た。ペットボトルのごみを減らすべきだと考える人も8割近くに達し、同社は「異常気象の多さが肌で感じられる中で、ごみ問題など環境への意識が高まっているのでは」としている。
via ペットボトルの消費 女性の半数が「後ろめたい」 - さきがけonTheWeb2007年7月14日付


■関連記事:[地球温暖化]「不都合な真実に科学的間違い」のニュースから

⇒この記事をふくむカテゴリー [ news ] もどうぞ。
at 11:28:32 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/diary/item_1025.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

「空気を読んで笑うな!」(悪夢ちゃん) - [ f ]ふらっとどらいぶログ
スーパーな庶民に凡庸なエリートがぶら下がる奇妙な国ニッポン - [ f ]ふらっとどらいぶログ
蹴散らして前へ! - [ f ]ふらっとどらいぶログ
昼寝するメダカ - [ f ]ふらっとどらいぶログ
真面目に働くのは正しいことか? - [ f ]ふらっとどらいぶログ