| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2005年02月26日

コピーコントロールCD(CCCD)

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : いいものはいいっ! ]

きょう、久しぶりにTSUTAYAでビデオとCDを借りた。ビデオ2本(ルパンとデビルマン)とCD2枚(BENNIE Kの「synchronicity」ともう一枚)を選んだのだが、店員が「もう1枚借りるとあわせて1000円でオトクです」というので、さらに、BoAの「BEST OF SOUL」をセレクト。BoAはこれまで買ったり借りたりしたことはないけど、ビート感はわりと好みだし(←ぼくの判断基準はどうやら「ビート」らしい)、「メリクリ」は好きなので、オレンジレンジよりもこっちをセレクト。

が、BoAのリッピングができない。しまったCCCDだった。たしかBoAはエイベックスのCCCD第一弾だったのでは。うっかりだった。しかも、うちに2台あるCDプレーヤーのいずれでも再生できない。


うーん。ところでリッピング用ソフトは「B's Recorder GOLD7」を使っている。CCCDについては以前もえらい目にあったが、このときはコレであっさりリッピングできたのだが…。バージョンをupdateしても駄目。

ではと、CD→WAV→MP3のページ経由でCDexを入手。以前、mp3初期時代はこれを使っていたはずだったけど、前のPC時代だったのかな、ローカルに見つからないので再入手。

で、このCDexでやってみたら、あっさり成功!CDDB情報もgetできたし。エンコーダー設定はデフォルトのままで、「B's Recorder GOLD7」で設定していたような、128kbps(固定ビットレート)、44100Hz、stereoになってるみたい。なお、可変ビットレートは、固定ビットレートでCD並みといわれる128kbpsよりファイルサイズが大きく、ぼくは使っていない。16曲で64MB、こんなもんでしょ。

ところでここにこんなことが書いてあったけど大丈夫かうちのCDプレーヤー?
CDプレーヤーは「CCCD」を念頭に作られているわけではありません。CDプレーヤーから見れば「CCCD」は「異様に傷のついたCD」です。そこで、CDプレーヤーは読み取りエラーだと思い込んで必至にエラーを修正しようとします。そのため、通常のCDではありえないほどの負担がプレーヤーにかかり、結果としてプレーヤーの寿命が縮まる(または壊れる)ことになります。また、寿命の近づいていたプレーヤーに対しては、「CCCD」の再生は「最期の一撃」を加えることになります。

⇒この記事をふくむカテゴリー [ いいものはいいっ! ] もどうぞ。
at 14:32:08 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/diary/item_392.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

サンダーバードの日本語版オープニング - [ f ]ふらっとどらいぶログ
R2-D2水筒「Star Wars R2-D2 Water Bottle」 - [ f ]ふらっとどらいぶログ
蕎麦専門店のそばつゆを家庭で作る方法 - [ f ]ふらっとどらいぶログ
「たまんが」ネコのたま駅長が漫画に! - [ f ]ふらっとどらいぶログ
ある魚屋さんの閉店(通りすがりではない消費者) - [ f ]ふらっとどらいぶログ