| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2005年06月11日

ノニジュース

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : 愛知万博 ]

【ケータイ投稿】ひきつづき愛知万博にて。南太平洋共同館では「ヤシの実ジュース」が有名ですが、ノニジュースを見つけたので買いました。サモア産とトンガ産がありましたが、トンガ産で。1890円也。

帰宅後追記:
飲んでみた。たしかに奇妙な味だけど、そんなにマズくはなかった。そこそこって感じかな。
「ノニ・ジュース」で検索すると、いっぱい出てくる。沖縄産とかハワイ産とか、いろいろ。「笑っていいとも!」の罰ゲームぐらいしか知らなかったのだけど、健康食品業界ではけっこうメジャーなのかな。なお「いいとも」のスタジオで飲んでいるのは、こちらによると、新宿にある「タヒチアンノニカフェ」のものの様子。

ぼくが買ったのは、輸入元はパシフィックインターナショナル株式会社。↓陳列模様。

以下、展示パネルに書かれていた内容。

話題のサプリメント 南太平洋のノニ・ジュース
ノニとは、学名をモリンダシトリフォリア(Morinda citrifolia)という、南太平洋の島々に広く自生するアカネ科の灌木です。サモアやトンガでは「ノヌ」と呼ばれています。
南太平洋では、古くからノヌの実や葉が、さまざまな病気や傷や痛みに効く万病のクスリとして使われ、いわば島人の「医者いらず」の役割を演じてきました。
そして、近年、この植物の不思議な効能に、先進諸国の注目が集まり、特にアメリカを中心として、その薬学的効果に関する研究がすすめられるようになりました。
ここにお届けする、サモアとトンガのノニ・ジュースは、完熟した野生の実を採集し、日本人技術者により徹底的に衛生管理された現地の工場で、90日以上発酵・熟成させ、搾汁した製品です。
ご安心の上、お試しください。

ノニ Noni
(トンガ王国)
南太平洋の薬の木「ノニ」。
この樹木は、不毛の砂丘や火山岩の海岸、また石灰岩の土地でも場所を選ばず自生するという生命力に富んだ神秘の植物です。南太平洋の人たちは、古くからこのノニの果実はもとより葉、樹皮、根までクスリとして珍重していました。最近の研究で、免疫、代謝機能を顕著に増進させることがわかり、糖尿病、高血圧、腰痛、リウマチなど多くの疾病に脅威の効果を発揮すると言われています。


■2006/09/07 11:21記
↓こういう、宣伝目的で打ってくるトラバって多いんだけど、どうなんだろうね。みずから印象悪くしてる気もするんだけど。

⇒この記事をふくむカテゴリー [ 愛知万博 ] もどうぞ。
at 12:48:11 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/diary/item_456.trackback

読むと役立つ通販情報
ノニジュース更年期の女性が効果・効能に期待。沖縄産ノニを使用!: ノニジュース「NONIGOLD」■ノニジュースの「ノニ」とは?ノニは、2000年もの昔から和漢植物として「神様からの贈り物」とも呼ばれます。学術名は「モリンダシトリフォリア」。主に熱帯地方に群生する熱帯植物で、数...
2006/09/02 12:12
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

白昼の万博会場でムササビ大滑空 - [ f ]ふらっとどらいぶログ
ヤシの実ジュースで世界を味わう - [ f ]ふらっとどらいぶログ
空き缶ハウス - [ f ]ふらっとどらいぶログ
チャド共和国 - [ f ]ふらっとどらいぶログ
ノニジュース - [ f ]ふらっとどらいぶログ