| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2005年05月24日

オススメNo.3 愛知万博スペイン館

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : 愛知万博 ]

【スペイン館(グローバル・コモン3)】

パビリオン内にはタパス・バーがあります。日本の小皿料理に似たタパスは、仲間と一緒に生ハムや海産物、サラダをパンに乗せてワインとともに味わうカジュアルな料理です。
 館内のショップでは、スペインの高級ブランドLOEWE(ロエベ)の製品を販売します。

スペイン館 EXPO 2005 AICHI,JAPAN

建築・空間デザイン部門のベストパビリオンは、
なんといっても「スペイン館」。イチオシです!!
見るも鮮やかな外壁が、数あるパビリオンの中でも抜きん出てその存在感を強くアピール。
はっきり申しまして「スペイン館」が一番目立ってます。とっても力が入ってます。
かなりこだわってます。他国のパビリオンの外壁が非常に簡素なだけに、なお更です。

EXPO2005 LOVE THE EARTH

ベストグローバルコモン内パビリオンは!
外観から気合が違う「スペイン」館!!!
暖色の陶器でカラフルに彩られた建物。
ディズニーランドといっても過言ではない、可愛らしくも内容のある展示。
そして民族衣装にも頼らず、ダサい制服にもならず、ファッションセンスのよいユニフォーム。
女性のユニフォームの美しさももちろんだけど、個性の出しにくい男性のスーツスタイルがなにより素敵だった。真っ赤なネクタイがモードな感じで、スーツをピリリと辛口にまとめている。
フランス館やイタリア館の展示もアートギャラリーにいるようで素敵だったけど、ユニフォームはダントツずば抜けてスペイン館の勝利!
一見の価値ありです!

愛知万博取材ブログ

どうやら建物の評価は抜群みたいだ。

⇒この記事をふくむカテゴリー [ 愛知万博 ] もどうぞ。
at 16:41:33 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/diary/item_450.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

白昼の万博会場でムササビ大滑空 - [ f ]ふらっとどらいぶログ
ヤシの実ジュースで世界を味わう - [ f ]ふらっとどらいぶログ
空き缶ハウス - [ f ]ふらっとどらいぶログ
チャド共和国 - [ f ]ふらっとどらいぶログ
ノニジュース - [ f ]ふらっとどらいぶログ