| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2005年05月24日

オススメNo.6 愛知万博メキシコ館

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : 愛知万博 ]

【メキシコ館(グローバル・コモン2)】

レストランで伝統的なメキシコ料理の豊かな味わいを楽しむこともできます。
ショップで伝統工芸品や博覧会のテーマに関連したメキシコ製品などさまざまな商品を販売します。

メキシコ館 EXPO 2005 AICHI,JAPAN

メキシコ館〜アートとして見せる工夫が(愛・地球博パビリオンルポ26)
広いパビリオンの中心に坂道を作り二階にのぼりぐるっとまわる通路に
メキシコの歴史や文化や自然が、アーティスティックに展示されています
音響、床面ライトの効果を駆使し、オブジェで表現するなど、
五感全部でメキシコを感じるように出来ています
左の写真は二階のコーナーで、ライトが効果的。雰囲気も素敵です
おそらく一流のデザイナーが何人かで時間をかけて手がけた感じです
右の写真は床の字の上に乗ると、正面の画面の対応するところが光る
仕組みで、子どもが夢中になりそうなものです。
こんな変わった方法で見せる展示があちこちにあります
あまり話題にはならないけど外国館ではトップクラスのできばえでは
と思います。
展示をちゃんと見なくてもなんとなくリッチな気持ちになれてしまう
不思議な雰囲気のオススメパビリオンです

愛・地球博(愛知万博)ガイド本に載らないウラ情報

今まで見た外国パビリオンの中での心のベスト10第一位、メキシコ館。
映像、写真、展示デザイン、空間構成、どれも見事な出来映え。必見です。

モリゾーの眼

というわけで、パビリオンとしての評価が高い、じっさい、どんなもんか。

⇒この記事をふくむカテゴリー [ 愛知万博 ] もどうぞ。
at 16:12:46 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/diary/item_447.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

白昼の万博会場でムササビ大滑空 - [ f ]ふらっとどらいぶログ
ヤシの実ジュースで世界を味わう - [ f ]ふらっとどらいぶログ
空き缶ハウス - [ f ]ふらっとどらいぶログ
チャド共和国 - [ f ]ふらっとどらいぶログ
ノニジュース - [ f ]ふらっとどらいぶログ