| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2005年05月24日

オススメNo.9 愛知万博タイ館

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]ふらっとどらいぶログ カテゴリー : 愛知万博 ]

【タイ館(グローバル・コモン6)】

トムヤムクン・スープや日本でも定着してきたタイ風カレーに代表されるスパイシーなファーストフードをご賞味ください。
日本でも人気の工芸品や衣類などを販売、その素晴らしさを手に取ってお楽しみいただけます。タイ版「一村一品運動」の商品も販売します。

タイ館 EXPO 2005 AICHI,JAPAN

タイ版「一村一品運動」というのは、面白そうだなあ。と思ったら…。

「見劣り」タイ館改装へ 万博 本国マスコミなど酷評
愛・地球博(愛知万博)に公式参加しているタイのパビリオンが、会場を訪れたタイ人観光客や地元マスコミから酷評され、タイ政府は改装に乗り出す方針を固めた。近隣国の3倍ものスペースを確保しながら、展示が見劣りしているとして、館長を帰国させて改装についての協議を進めている。
タイ館では、政府が推進する「一村一品運動」や、農業、観光などテーマごとの展示を行っているが、地元マスコミは開幕後、「タイらしさがなく落胆した」(コムチャトルック紙)、「何かが欠けている」(タイラット紙)、「面白みがない」(iTV)などと一斉に批判的な報道をした。

YOMIURI ON-LINE

へえーそうなんだ。見てみたい。

これは、タイ館の出口のあたりで職人さんが実演で細工していたもの。
この「タイ館」という字が彫り込んで見えるのは、なんとスイカ。
手前のオレンジ色の薔薇は、ニンジン、左側の少しでかいのがメロン、手前の花は大根で出来ています。タイの伝統技なのだそうです。
プラモデルを作る時の先のとがったカッターのような刃物で、器用に野菜に刃を入れて作って見えました。でもこれ、もったいなくてとても食べられないですよね。。。

貪瞋癡-とんじんち-行ってきたよぉ(^o^)丿万博♪〜

そういうものもあるってことで。

⇒この記事をふくむカテゴリー [ 愛知万博 ] もどうぞ。
at 15:56:37 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/diary/item_444.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

白昼の万博会場でムササビ大滑空 - [ f ]ふらっとどらいぶログ
ヤシの実ジュースで世界を味わう - [ f ]ふらっとどらいぶログ
空き缶ハウス - [ f ]ふらっとどらいぶログ
チャド共和国 - [ f ]ふらっとどらいぶログ
ノニジュース - [ f ]ふらっとどらいぶログ