| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2006年11月13日

広告導入(新運営ポリシー)

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]雑記系 カテゴリー : about ]

アフィリエイト計画ver.2」に書いた通り、アフィリエイト広告を導入。また、先日(11月2日夜)からGoogle AdSenseも導入。

ここ取材屋ブログはもともと、ぼくの個人サイトであるfrat.jp(fratship.com)ドメイン内で「ふらっとアーカイブス」という名称でスタートしたものだけど、「ふらっとアーカイブス」時代に、「ふらっとアーカイブスは非営利サイトです。」というアイテム(記事)を投稿していて、そこで、
広告は入れません。
と高らかに謳っていた。(実はさっき検索してて気づいた)

基本線は当時と変わってないつもりではあるのだけど、ここで当ブログサイトの運営ポリシーについて、改めて書いておきます。

当時の「広告は入れません」宣言には続きがあって、
マスを前提にしたビジネスモデル自体が古いと思っていますので。
…これは、かつて流行ったバナー広告を念頭においています。以前、ホームページにバリュークリックジャパン(現在は株式会社メディアイノベーション)のバナー広告を導入したことがあったんだけど(…ってゆーか今も解約してない気がするけど)、なんだかなって感じだった。また、この「マスを前提にしたビジネスモデル自体が古い」という考えは、いまも変わらない。

当時のネット広告とは違い、アフィリエイトもGoogle AdSenseもスマートだと思ったので導入してみた。一言でいうとそういうことなんだけど、詳しくいうと以下。

広告は、
・広告を出してるクライアント
・広告を載せてるサイト管理者
・広告を見るサイトユーザー
この3者がみなハッピーであればよい。

また、サイトユーザーがアンハッピーになる広告は良くない。

まずアフィリエイトについてだけど、先日書いたように、載せてるのは以下3パターン。
・ボクがすでに世話になっている→だからサイトユーザーにもオススメします。
・地方の産品→各地で頑張ってるトコロ(とくに中小零細)はボク自身のポリシーとしてなるべく応援したい。
・こんなのもあるよ→「発見!」的コンテンツとして提供してます。
一言でいうと当取材屋ブログのコンテンツの一環、のつもりです。ボクが「これいいんじゃない」と思ったバナーをサイトユーザーが「これいいじゃん」と思ってクリック、商品を購入するなりした結果として喜んでもらえれば、3者オールハッピー。少なくとも、ウハウハ金儲けをするつもりはない。(世の中そんなに甘くない)

一方のGoogle AdSenseでは、それぞれのページコンテンツに沿った広告が表示されることになっている。ここ取材屋ブログに何らかの情報を期待して見に来たユーザーにとって、有益な情報がそこに含まれているかもしれない。そうであったとすれば、これまた3者オールハッピーではないかと思う。(Googleも、「ユーザーの興味にも応えることのできる便利なサービスです。」って言ってるしね)

(余談:もともとは、動画広告を見たいってのが動機。だからトップページのいちばんオイしいとこにイメージ広告限定の広告ユニットをあえて載せてるのだけど…)

2つに共通するのは、サイトユーザーに便宜を提供した見返りとして報酬が得られるということになると思う。
…そこに、ボク自身が提供したコンテンツへの評価は含まれておらず、提供コンテンツから離れていってナンボだというところが、なんだかちょっとなーという気もするけど、まあいいや。それはまた別途考えることにします。

さて。こちらに書いたその他の部分について以下。
ふらっとアーカイブスは、fratdriveが個人で管理・運営する、非営利サイトです。ここで利益をあげることは、一切考えていません。
→現在は営利も考えています。というか、レンタルサーバー代とかのサイト運営費用を、広告収入でまかなうのが当面の目標です。それは営利とは言わないような気がしますが。。。

取扱説明書のとおり、取材屋ブログは共同執筆制をとっています。将来的に広告収入額が大きくなっていった場合には、なんらかの基準に基づいて、広告収入を山分けするようにしたいと思っています。少なくとも、収入を独占するつもりはありません。ですが現状はそこまで検討するレベルではありません。

ということで、このアイテム(記事)を、広告導入後の運営ポリシーとします。

※アフィリエイトとは、掲載した広告をクリックしたユーザーが商品を購入したり会員登録などをすることによって報酬が得られるというもの。

※Google AdSenseとは、コンテンツの内容に合った広告が掲載されるもの。Googleの説明によれば、「AdSense の技術は、単純なキーワード マッチやカテゴリ マッチより優れた技術により運用されております。 AdSense では、コンテンツを認識し、ウェブ サイト上の特定のページに関連性の高い広告を自動で配信します」とのこと。

⇒この記事をふくむカテゴリー [ about ] もどうぞ。
at 18:57:53 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/about/item_849.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

コメントの設定を変更しました - [ f ]雑記系
画像ポップアップウィンドウ変更 - [ f ]雑記系
レンタルサーバー移転(さくらスタンダード→CORESERVER「CORE-B」) - [ f ]雑記系
ふらっとどらいぶネットにメール購読機能をつけました。 - [ f ]雑記系
NP_CustomURL導入記録 - [ f ]雑記系