| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2006年03月20日

H.264は期待外れ?⇒MPEG4動画でPSPにも対応?

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]雑記系 カテゴリー : Podcast ]

■後記:コチラでH.264とMPEG-4の徹底検証をしてます■

MPEG2の半分以下程度のファイル容量で同等の画質」を謳うH.264に、ぼくは期待していた。

でも、こちらをきっかけに、H.264に対する疑惑が。

わかったことは、ファイルフォーマットが.mp4のH.264ビデオでは、動きの激しい映像の場合、データレートがiPodで視聴可能な768Kbpsを上回ってしまうことがあるってこと。これまでも設定値と出力値に差があることは気づいていたのだけど。。。

[iPod&PSP向け動画変換ソフトを比較チェック - デジタルARENA]でも、
512kbpsでは、MPEG4の512kbpsで変換した動画よりも画像の破綻が目立った。特に風景をパンするような場合に厳しいようだ。
と指摘されている。H.264はどうやら、動きの激しい映像では、期待するほどの圧縮能力はないらしい。

これは推定だけど、m4vという特殊なファイルフォーマットが作られたのは、そうした事情があるのではないか。さらに、QuickTime7.0.4からエクスポートしたmp4はビデオ・オプションをいかに設定してもiPodに転送されない。というのは、バグではなくて、Appleが、「ファイルフォーマット.mp4のH.264ビデオ」という非常にややこしいファイル形式を、見捨ててしまったからなのかもしれない。

そこで、これまで完全無視していたMPEG4形式(MPEG-4ビデオ)との比較テストをしてみたところ、「なんだH.264たいしたことないじゃん」という、とりあえずの結論に。PSPでも見られたりとより汎用性の高いMPEG4形式に変更することにしました。

いろんなサイトを読んだ結果、iPodとPSPの両方で再生できるようにするには、
フォーマットMPEG4、320×240、30fps、768kbps以下、シンプルプロファイル
と推定。(参考サイトは末尾に)

まず、携帯動画変換君で、「MP4ファイル, PSP向け設定」から「QVGA/29.97fps/768kbps ステレオ/128kbps」で書き出してみる。…ダメだ。何故か音声しか出ない。原因不明。こちらにも書いたけど、携帯動画変換君の動作はよくわからないことが多い。

ではと、「MP4ファイル, iPod向け設定」から、「MPEG4 QVGA/標準画質(768kbps)/29.97fps」で書き出してみる。…ムービーに重ねたロゴが出ない。

しゃあない。QuickTimeでMPEG4フォーマットにエンコードしてみる。
ビデオフォーマット:MPEG-4 高品質
データレート:768kbps
イメージサイズ:320×240 QVGA
フレームレート:30
キーフレーム:24
⇒出力ファイル:データレート889.66kbps
…iPodで視聴確認OK。

ではm4vとの比較。19秒のQuickTimeムービー(こちらのソースとほぼ同一)にて。

MPEG4(.mp4):
ファイルサイズ:2135KB⇒1分あたり6.7MB
出力データレート:889.66kbps

H.264フォーマット(.m4v):
ファイルサイズ:1723KB⇒1分あたり5.4MB
出力データレート:717.34kbps

見比べてみる。画質差感じず。

ではMPEG4(.mp4)のデータレートをm4vにそろえてみよう。設定ビデオデータレート589kbpsで総データレート717kbps。

MPEG4(.mp4):
ファイルサイズ:1712KB⇒1分あたり5.4MB
出力データレート:712.65kbps

おーだいたいいっしょだ。画質も、違いがわからん。よしMPEG4(.mp4)にしよう!

ビデオデータレートの設定値はどうしようかな。600kbpsにして総データレート728kbpsという選択肢もあるけど。。。472kbpsで総データレート600kbps、これにしよう。

MPEG4(.mp4):
ファイルサイズ:1445KB⇒1分あたり4.5MB
出力データレート:600.99kbps

いい感じだ!H.264フォーマット(.m4v)の717.34kbpsと比較しても画質差をあまり感じないし。H.264と違って、設定したデータレートと出力ファイルのデータレートがほぼイコールなのも良い。当たり前っていえば当たり前なんだけど。

最後に、QuickTimeMPEG4フォーマットにエンコードする際の設定値(詳細)を以下。
ファイルフォーマット:MP4
ビデオ
ビデオフォーマット:MPEG-4 高品質
データレート:472kb/s 総データレート600、1分あたり4.5MB
イメージサイズ 320×240 QVGA
フレームレート 30
キーフレーム 24
オーディオ
オーディオフォーマット:AAC-LC(ミュージック)
データレート:128kbps
チャンネル:ステレオ
出力のサンプルレート:44.100kHz
エンコードの品質:高品質
それにしてもなーがっかりだなH.264。

■追記:2009-02-01 10:04

この記事は2年近く前に書かれたものですので、その点ご了承ください。ただ、ぼくはいまだにMPEG4フォーマットを使い続けています。mooomYouTubeといった動画共有サイトにアップするさい、編集済みのaviファイルからMPEG4フォーマットにエンコードしてファイルサイズを落としてからアップしています。ビデオデータレート1200kbpsあたりで。詳しくは「ネット動画制作マニュアル(for Windows)」を。

■参考サイト:
iPod&PSP向け動画変換ソフトを比較チェック - デジタルARENA
PSPで動画再生 - PSP-FAQ
デジカメ画像と動画をPSPで観賞するには? AVプレイヤーとしてのPSPを斬る! - [デジタルカメラ]All About
H.264形式の動画をVideo iPodで!まとめサイト
Apple - QuickTime - Tutorials - Creating Video for iPod

⇒この記事をふくむカテゴリー [ Podcast ] もどうぞ。
at 11:42:36 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/about/item_698.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

コメントの設定を変更しました - [ f ]雑記系
画像ポップアップウィンドウ変更 - [ f ]雑記系
レンタルサーバー移転(さくらスタンダード→CORESERVER「CORE-B」) - [ f ]雑記系
ふらっとどらいぶネットにメール購読機能をつけました。 - [ f ]雑記系
NP_CustomURL導入記録 - [ f ]雑記系