| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2006年02月04日

デジカメ動画をiPodで見るための技術

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]雑記系 カテゴリー : Podcast ]

デジカメ動画(Motion JPEG方式AVI)を編集し、それをiPodに転送するための技術メモ。

ここでは、デジカメで撮ったムービーをささっと編集してビデオPodcastで流している。お手軽な動画配信としては、いい組み合わせだと思う。

ただ、モーションJPEG(Motion JPEG)方式というのがややこしい。ビデオ編集ソフトによっては扱えないことがあるので。デジカメ動画のモーションJPEGには、拡張子がaviのものと、movのものとがあって、これがまた微妙に(かつ決定的に)違うし。

ぼくがメインで使っているデジカメはキヤノンPowerShot S2 IS。記録する動画は、Motion JPEG方式のAVI。これで撮ったムービーをiPod用に最適化するために、試行錯誤してみた。

【iPod用動画作成ソフト】

QuickTime 7 Pro…\3,400の有料ソフト。

QTConverter…フリーソフト。QuickTime(無料版可)のエンジンを使用。

携帯動画変換君…フリーソフト。QuickTime(無料版可)必須だけど変換エンジンは別。

詳細は[H.264形式の動画をVideo iPodで!まとめサイト]を。

『動画を外に持ち出そう! iPodで楽しむムービーライフ』(技術評論社)という本を買った。この本では、iPod用ムービー作成ソフトとして「携帯動画変換君」が紹介されている。また、
Quick Time 7 Proを使わない理由」として、有料であることに加えて、「MPEGファイルの種類によってはiPod用に変換した際に音声が変換できない…という場合がある
と書かれている。

でも、ぼくの用途では変換君は使えないことがわかった。くわしくは以下。

【まとめ】

デジカメ動画(.avi、モーションJPEG)をQuickTime 7.0.3 Proで編集、1秒のmovを作る。
master01sec.mov(839.8KB)
840KB 6.81mbps
いろいろやった挙句、変換君にはいったんaviにエンコードしないとダメってことが判明。
QT-to-AVI_01sec.avi 7151KB 56.67MB/秒
※同じモーションJPEGでも、.movのデジカメ動画は、QuickTime 7.0.3 Proで編集したmovムービーが変換君で使えることも判明。

QuickTime 7.0.3 Pro、携帯動画変換君、QTConverterの3つのエンコードを比較。ビデオデータレート64kbpsから。なお、当然ながら、H.264フォーマットのMP4ファイルはQuickTimeもQTConverterもいっしょ。

なお、Motion JPEG(AVI形式&MOV形式)は、Adobe Premiere Elements 1.0では扱えない。たぶん、2.0にしても無理。Ulead VideoStudio 6.0では大丈夫。デジカメの付属ソフトを使えば、編集後の画像をAVI形式で保存できる、らしい。エンジンはQT。簡単な話、Motion JPEG方式のデジカメ動画を編集するのにいちばん手軽かつ無難なソフトは、QuickTime 7 Pro。

先に結論。

デジカメ動画を編集してiPod向けに出力する場合、標準画質であれば、QuickTime 7.0.3 Proでmp4にエクスポートするのがベター。1分3.6MB程度。

なお、mp4にエクスポートする場合、イメージサイズとフレームレートを明示したほうがきれいになる。ただし、ファイルサイズもデータレートもその分、大きくなる。画質は、出力ファイルサイズとデータレートに比例する。(元が320x240、30fpsなので、変わらない気もするんだけど実際は大きく違いが出ることが判明)

高画質であれば、QTかQTConverterでm4vにエクスポートするのがベター。1分4.8〜5.7MB。m4v形式でもQTConverterなら細かくカスタマイズできるから、とくに、ちょっとファイルサイズを抑えたm4vを作るならいいかも。QT Proを買わなくても、代用以上の役に立つかも。QTConverterは、QTエンジンを使っていながら、エンコ時間はやや早い気もするし。

変換君はよくわからない。設定値もわからないし、変換後のリネームがiTunesやiPodに反映されないし。総じて設定値に対して出力ファイルが大きい。それらはQTエンジンを使ってないからだと思うけど。少なくともデジカメ動画を編集して出力するには、あまりオススメできない。

標準画質モードは1分3.6MB。

※標準画質モード1
QTかQTConverterでmp4をエクスポート
設定値:ビデオデータレート472kbps、総データレート600kbps
イメージサイズ 現在のサイズ
フレームレート 現在のサイズ
出力ファイル:60KB 470.23kbps
QT-to-MP4_600_01secv1.mp4(59.5KB)
QTC-to-MP4_600_01sec.mp4(59.5KB)

※標準画質モード2
QTかQTConverterでmp4をエクスポート
設定値:ビデオデータレート256kbps、総データレート384kbps
イメージサイズ 320×240 QVGA
フレームレート 30
出力ファイル:60kb 472.52kbps
QTC-to-MP4_384_01sec.mp4(59.8KB)

準画質モードは1分4.8MB。

※準高画質モード
QTConverterでm4vをエクスポート
設定値:ビデオデータレート472kbps、総データレート600kbps
出力ファイル:81kb 639.05kbps
QTC-to-M4V_600_01sec.m4v(80.3KB)

高画質モードは1分5.5〜5.7MB。

※高画質モード1
QTでm4vをエクスポート
出力ファイル:92KB 729.59kbps
QT-to-M4V_01sec.m4v(91.5KB)

※高画質モード2
QTConverterでm4vをエクスポート
設定値:ビデオデータレート600kbps、総データレート728kbps
出力ファイル:95KB 750.72kbps
QTC-to-M4V_728_01sec.m4v(94.1KB) 

※高画質モード2
QTかQTConverterでmp4をエクスポート
設定値:ビデオデータレート472kbps、総データレート600kbps
イメージサイズ 320×240 QVGA
フレームレート 30
出力ファイル:92KB 728.50kbps
QT-to-MP4_600_01secv3.mp4(91.3KB)

【全テストファイル(軽い順)】

QTConverterでm4vをエクスポート
設定値:ビデオデータレート64kbps、総データレート192kbps
エンコ時間5秒
出力ファイル:42KB 327.70kbps
QTC-to-M4V_192_01sec.m4v(42KB) 

QTでmp4をエクスポート
設定値:ビデオデータレート64kbps、総データレート192pbps
エンコ時間5秒
出力ファイル:49KB 378.37kbps
QT-to-MP4_192_01secv1.mp4(48.2KB)

※上記2つ、画質差判別しないがやっぱ粗い印象。

QTでmp4をエクスポート
設定値:ビデオデータレート256kbps、総データレート384kbs
エンコ5秒
出力ファイル:49KB 379.42kbps
QT-to-MP4_384_01sec.mp4(48.3KB)

QTConverterでmp4をエクスポート
設定値:ビデオデータレート256kbps、総データレート384kbps
イメージサイズ 現在のサイズ
フレームレート 現在のサイズ
エンコ時間5秒
出力ファイル:49KB 379.42kbps
QTC-to-MP4_384_01secv2.mp4(48.3KB)

※上記2つ画質差不明。これも粗い。さらにいうと総データレート192pbpsとの違いもわからない。まあ、設定値は違うけど出力ファイルのサイズとデータレートはなぜかほぼ一緒だしな。

QTConverterでm4vをエクスポート
設定値:ビデオデータレート256kbps、総データレート384kbps
エンコ時間5秒
出力ファイル:56KB 435.00kbps
QTC-to-M4V_384_01sec.m4v(55.2KB)

※QTC-to-MP4_384_01secv2.mp4とQTC-to-M4V_384_01sec.m4vを見比べると、M4Vのがかすかにきれいかもしれないけど、そのぶん、ファイルのサイズとデータレートは大きいし。

QTでmp4をエクスポート
設定値:ビデオデータレート472kbps、総データレート600kbps
エンコ時間5秒
出力ファイル:60KB 470.23kbps
QT-to-MP4_600_01secv1.mp4(59.5KB)
※384と比べるとこちらのがいいし実用モードって気がする。

QTConverterでmp4をエクスポート
設定値:ビデオデータレート472kbps、総データレート600kbps
イメージサイズ 現在のサイズ
フレームレート 現在のサイズ
エンコ時間5秒
出力ファイル:60KB 470.23kbps
QTC-to-MP4_600_01sec.mp4(59.5KB)

※上記2つは一緒だな。

QTConverterでmp4をエクスポート
設定値:ビデオデータレート256kbps、総データレート384kbps
イメージサイズ 320×240 QVGA
フレームレート 30
エンコ時間5秒
出力ファイル:60kb 472.52kbps
QTC-to-MP4_384_01sec.mp4(59.8KB)

※QTC-to-MP4_384_01secv2.mp4よりこっちのがきれいかも。イメージサイズとフレームレートを明示したほうがきれいなのか。ファイルサイズもデータレートもそのかわり大きくなるが。

※このQTC-to-MP4_384_01sec.mp4とQT-to-MP4_600_01secv1.mp4とでくらべてみても、有意な差は感じられない。むしろこっちのはかすかにきれいかも。ようは、出力ファイルサイズとデータレートに比例。

総データレート384kbps
イメージサイズ 320×240 QVGA
フレームレート 30
は、
総データレート600kbps
イメージサイズ 現在のサイズ
フレームレート 現在のサイズ
に匹敵。

変換君でm4vをエクスポート
設定値:AVC QVGA/長時間(192kbps)
エンコ10秒(iTunes起動まで)
出力ファイル:61KB 423.73kbps 15fps
HE_192_01sec.M4V(60.3KB)
※QTC-to-M4V_192_01sec.m4vよりずっときれい。

QTConverterでm4vをエクスポート
設定値:ビデオデータレート472kbps、総データレート600kbps
エンコ時間5秒
出力ファイル:81kb 639.05kbps
QTC-to-M4V_600_01sec.m4v(80.3KB)

※QT-to-MP4_600_01secv1.mp4とくらべるとキレイ。

変換君でm4vをエクスポート
設定値:AVC QVGA/標準画質(384kbps)
エンコ10秒(iTunes起動まで)
出力ファイル:83KB 644.16kbps
HE_384_01sec.M4V(83KB)

※同じファイルサイズの上記QTC-to-M4V_600_01sec.m4vと同程度画質。しかし、変換君はエンドがかすかに尻切れ気味のような?AVIに変換したときの問題?

QTでm4vをエクスポート
エンコ10秒
出力ファイル:92KB 729.59kbps
QT-to-M4V_01sec.m4v(91.5KB)

QTConverterでm4vをエクスポート
設定値:ビデオデータレート600kbps、総データレート728kbps
エンコ時間5秒
出力ファイル:95KB 750.72kbps
QTC-to-M4V_728_01sec.m4v(94.1KB)
 
上2つ同画質。

変換君でm4vをエクスポート
設定値:AVC QVGA/高画質(600kbps)
エンコ10秒(iTunes起動まで)
出力ファイル:110KB 854.44kbps
HE_600_01sec.M4V(109.5KB)

※QTC-to-M4V_728_01sec.m4vとあんまし変わらんというかここまできれいにする必要ないんでは…。

すべてiPodに転送されることを確認済。

⇒この記事をふくむカテゴリー [ Podcast ] もどうぞ。
at 16:46:31 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/about/item_669.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

コメントの設定を変更しました - [ f ]雑記系
画像ポップアップウィンドウ変更 - [ f ]雑記系
レンタルサーバー移転(さくらスタンダード→CORESERVER「CORE-B」) - [ f ]雑記系
ふらっとどらいぶネットにメール購読機能をつけました。 - [ f ]雑記系
NP_CustomURL導入記録 - [ f ]雑記系