| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2005年11月11日

プラットフォームとしてのブログ

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]雑記系 カテゴリー : about ]


将来のネットとテレビ(&その他のマスメディア)は、こうなります多分。

・ノート、デジタルカメラ、ICレコーダー、DVカメラ、はたまた各種ソフトウェアなどによって、番組素材は収録、作成されます。
・番組素材から抽出されたコンテンツ(テキスト、静止画、音声、動画、CGやらflashやら)がブログ上に構成されます。コメントやトラックバックでつながると同時に、RSSで配信されます。
・番組素材をビデオパッケージ化したものが、テレビ番組(あるいは1コーナーor1カット)として放送されます。動画を軸に、ポスプロで音声を入れ(ナレーションとかBGMとか)、テキストを入れ(テロップ)…というプロセスを経てパッケージ化されます。
・ブログコンテンツの要素の一部を、Podcastやケータイなどに流します。プロモとして無料で流してもいいし、有料で流して収益源にしてもいいですね。10分程度の音声とか、3分程度の動画とか。

大雑把にいうと、ブログをプラットフォームとして、いっぽうのアウトプットに「プレミアムコンテンツ」としてのテレビ番組を放送し、もういっぽうで、音声や動画などの構成パーツをそれぞれのサービス向けに配信するのです。

「テレビ」のとこは、音声ならラジオに、静止画+テキストなら出版に置換できます。ネットコンテンツは、あらゆるメディアに向けて、八方美人的に利用可能です。このように、いわば「マルチメディア展開のプラットフォームとしてのブログ」を、ぼくは考えています。

■参考アイテム⇒[マルチメディアブログとは?]

■昔書きました⇒[番組市場とは]

⇒この記事をふくむカテゴリー [ about ] もどうぞ。
at 18:10:23 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/about/item_595.trackback

ファンビークルBlog
[Podcast]自作飛行機「ウルトラクルーザー」取材記 (1/5): アメリカでは、ヒコーキを自分で作って自分で飛ばしてるヒトがけっこう大勢いて、彼らは「ホームビルダー」と呼ばれています。藤田恒治さん(東京都武蔵村山市、1949年生)もそんなホームビルダーのひとり。ここ...
2006/10/06 16:04
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

コメントの設定を変更しました - [ f ]雑記系
画像ポップアップウィンドウ変更 - [ f ]雑記系
レンタルサーバー移転(さくらスタンダード→CORESERVER「CORE-B」) - [ f ]雑記系
ふらっとどらいぶネットにメール購読機能をつけました。 - [ f ]雑記系
NP_CustomURL導入記録 - [ f ]雑記系