| 取扱説明書 | 吉見直人(管理人) | お便り | Nucleus CMS Japan |

2005年09月21日

[Podcast]Podcast対応しました

[ 投稿者 : fratdrive ブログ : [ f ]雑記系 カテゴリー : Podcast ]

トップページ右下にあるアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると登録できます。その上にある、「XML RSS2.0」のアイコンも同じなんですけど、いちおう、それぞれつけておきました。
■後日修正■iTunesにドラッグ&ドロップするのは「Podcast」と書かれたアイコンに。RSSリーダーはどちらでも可。

テスト用mp3ファイル。庭の虫の音(16秒)。

以下、導入メモ。

NP_Podcast.phpの入手先はこちらmelody laughter's blogNucleusでポッドキャストを参考に、普通に導入してみます。

ところが、まず、「続き」内に入れると認識しません。「本文」内に入れると認識はするけどxmlエラー。

いろいろ調べてみると、こちらによく似たエラーを発見。それを参考に、エラーのソースを見てみる。enclosure部分の記述が変です。

困りました。Nucleus(JP)フォーラムこちらに、症状を書き、ヘルプを求めたところ、Andyさんに助けていただきました。どうもありがとうございました。

その後、cssを修正。

後日追記:

wave⇒mp3には「午後のこ〜だ」を使いました。やりかたはこちらを参考にしました。WAVEファイルのチェックには、

音楽CDと同じ音質「PCM, 44.100kHz, 16ビット, ステレオ」の形式で保存されているか確認します。エンコーダーの種類によって変換可能なWAVEファイルの形式が決まっています。正しい形式でなければ、エラーが表示されたり正常に変換できない場合もあります。

とありましたが、48kHzのWAVEファイルでも問題ありませんでした。

CDオーディオのデフォルトは44.1 kHzですが、DVのデフォルトは48 kHz。だから、DVをソースにふつーに出力すると48 kHzになります。ですが、44.1 kHzだろうが48 kHzだろうが、結局は同じファイルサイズのmp3に。要するにどっちでもいいみたいです。

さらに後日追記:

こちらでは、上記のようなCD音質ではファイルサイズが大きすぎたので、以下のようにしました。

*22.05kHz/16ビット/ステレオでWAVE出力、午後のこ〜だから40kbpsでMP3出力。これでCD音質(128k)の1/3に落とせました。

以後、これでデフォルトにします。

さらに×2後日追記:Podcastについての情報

Wikipediaの説明でだいたいわかります。ポータルサイトとしては、niftyのやっているPodcasting Juiceのほか、Podcast Now!podcast.jpなどがあります。

さらに×3後日追記

こちらで、ビデオPodcastに対応しました。また、こちらで、出力音声ファイルのデフォルトを、
44.1kHz/16ビット/ステレオ/64kbps
に変更しました。

さらに×4後日追記

こちらで、出力音声ファイルを、

44.1kHz/16ビット/モノラル/32kbps
に変更。また、ID3タグの「アーティスト」情報を付与。

⇒この記事をふくむカテゴリー [ Podcast ] もどうぞ。
at 18:25:08 | この記事のURL |


トラックバック

このアイテムのトラックバックURL:
http://fratdrive.net/about/item_565.trackback

このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。

コメント

コメントはありません

コメント記入



プレビュー

ブログ内新着記事

コメントの設定を変更しました - [ f ]雑記系
画像ポップアップウィンドウ変更 - [ f ]雑記系
レンタルサーバー移転(さくらスタンダード→CORESERVER「CORE-B」) - [ f ]雑記系
ふらっとどらいぶネットにメール購読機能をつけました。 - [ f ]雑記系
NP_CustomURL導入記録 - [ f ]雑記系